顕彰事業

十大新製品賞

新製品技術

第61回「十大新製品賞」、増田賞に塩野義製薬 本賞にアマダなど10社 (2019.1.4)

 日刊工業新聞社は2018年「十大新製品賞」の受賞19製品を決定した。最上位の「増田賞」には塩野義製薬の「抗インフルエンザウイルス薬 ゾフルーザ錠」を、「十大新製品賞本賞」には、アマダホールディングスやNEC、安川電機など10社10件を選定した。

 十大新製品賞は、応募企業がその年に開発あるいは実用化した新製品の中から、モノづくりの発展や日本の国際競争力の強化に役立つ製品を日刊工業新聞社が選定し、表彰する制度。今回が61回目で、応募総数は63社・63件だった。

 1回の服用で効果が期待できるインフルエンザ治療薬のほか、量子現象に着想を得た次世代コンピューター、生体認証システム、モノづくりの進化に貢献する各種工作機械やロボットなどが選ばれた。贈賞式は24日11時から東京・大手町の経団連ホールで行われ、受賞各社には表彰状と盾、副賞(賞金)が贈られる。

第61回 受賞製品一覧
受賞製品 社名
【増田賞】
抗インフルエンザウイルス薬 ゾフルーザ錠 塩野義製薬株式会社
【本賞】
ファイバーレーザマシン ENSIS-3015AJ (9kW) 株式会社 アマダホールディングス/株式会社 アマダ
NECの生体認証ソリューション群 「Bio-IDiom」 NEC
次世代ロボットシステム ARMROID オークマ株式会社
純国産ガスタービン 「M5A」 川崎重工業株式会社
リニアモータ駆動 高速・超精密 形彫り放電加工機 AP30L 株式会社 ソディック
「Hitachi Virtual Storage Platformファミリー」ミッドレンジモデル 株式会社 日立製作所
安定した超精密加工を実現する超精密加工機 FANUC ROBONANO α-NMiA ファナック株式会社
クラウドサービス 「FUJITSU Quantum-inspired Computing Digital Annealer」 富士通株式会社
生産現場のデータマネージメントシステム 「YASKAWA Cockpit」 株式会社 安川電機
ハイブリッド複合加工機 INTEGREX AG シリーズ ヤマザキマザック株式会社
【日本力賞】
高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-9030 株式会社 島津製作所
有機EL搭載スマートフォン 「AQUOS zero」 シャープ株式会社
充放電スタンドと蓄電池設備を一体化した非常用電源システム 「V2Xシステム」 株式会社 ダイヘン
物流倉庫自動化を実現 「ピースピッキングソリューション」 株式会社 MUJIN
【モノづくり賞】
AIによるマシニングセンタの自動運転機能 「Auto-Part-Producer」 キタムラ機械株式会社
「CBN小型クランクシャフト研削盤GF16Sシリーズ」 株式会社 ジェイテクト
スリムアーム協働ロボット 「CZ10」 株式会社 不二越
産業用PC「MELIPCシリーズ」&データ分析・診断ソフトウエア「リアルタイムデータアナライザ」 三菱電機株式会社

(各賞とも社名五十音順)
※ 製品名は一部変更となる場合がございます。

過去の受賞製品

日刊工業新聞社関連サイト・サービス