顕彰事業

モノづくり企業CM大賞

中堅・中小企業映像PR

第3回モノづくり企業CM大賞

主催
  • 一般財団法人 あんしん財団
  • 日刊工業新聞社
第3回モノづくり企業CM大賞結果発表!!

 モノづくり中堅・中小企業において映像制作のノウハウはまだまだ普及しておらず、また露出する機会も多くありません。
 そこであんしん財団と日刊工業新聞社は「第3回モノづくり企業CM大賞」を企画いたしました。
 これは中堅・中小企業の存在・魅力を自社で制作した映像CMを通して広く社会に告知するもので、本年度で3回目の開催です。
 今年は全国から昨年を大きく上回る30作品の応募をいただき厳正な審査を経てグランプリを含む5作品を選出しました。
 皆様が心を込めて作った作品をご覧ください。

 そして本顕彰の表彰をBSフジにて1時間の特別TV番組・明るい日本のモノづくりSP3(2018年5月27日(日)13時~)として制作し優秀作品を放映します。こちらも是非ご期待ください。

受賞作品

  • グランプリ

    株式会社品川鍛造所

    再生画像

    鍛造とは

    品川鍛造所では名前の通り鍛造を行っております。鍛造と言ってもどのような作業が行われているか一般的にあまり知られておりません。 日本刀を作る作業をイメージしてもらえればなんとなく想像できると思いますが、実際に現場を見るとものすごい迫力がありますので、作業風景を基にCMを作成致しました。1000℃を超える鋼をハンマーで打ち変形していく工程をご覧ください。

    株式会社品川鍛造所
    (神奈川県)

  • 準グランプリ

    株式会社印南製作所

    再生画像

    美と心で「モノづくりIQ」を高める

    歴史ある老舗企業を「和服」で、主業である梱包・包装機械製造業を「風呂敷」で表現しました。日本の包装やラッピングとは、包んで装うの言葉通り、きめ細かいおもてなしの精神や日本古来の美学で形成されています。モノづくり思考のたゆまぬ成長を通じて、最高の顧客満足をお届けする様を、東京は下町の情緒ある風景をバックにしながらストーリー展開させました。

    株式会社印南製作所
    (東京都)

  • あんしん財団賞

    株式会社サカタ製作所

    再生画像

    ゴールは、次へのはじまりだ

    当社は品質重視の製品作りをモットーとしています。そして社員定着率95.8%と、長く勤めている社員が沢山います。≪長く勤めている社員≫が≪若い社員≫に技術を繋ぎ「長期的に信頼できる製品」が生み出されていることを、定年退職をする社員のいままでとこれからに重ね合わせ、表現しました。「モノづくりとは人を作ることと同じだ」というメッセージを込めています。

    株式会社サカタ製作所
    (新潟県)

  • 敢闘賞

    日本伸管株式会社

    再生画像

    のび~る、パイプくん

    当社は引抜という技術を使い、アルミパイプをお客様のご要望のサイズに製造・加工をしている会社です。パイプから様々な形状や色に加工する様子をオリジナルキャラクター「パイプくん」を使ってコミカルに表現しました。引抜によって伸びるパイプ同様、50周年を迎えた当社を未来に向かってますます伸ばしていきたい、発展させていきたい!という思いを込めた作品です。

    日本伸管株式会社
    (埼玉県)

  • Feminine Values賞

    国際ディスプレイ工業株式会社

    再生画像

    社長、かくれんぼしましょう。

    動くことは、驚きであったり、喜びであったり、癒しであったり、様々なものを生み出します。私たち国際ディスプレイ工業は、そんな「動き」にこだわったものづくりを行ってきました。なかでも、「動くと注目される」ことをうまく利用したムービングディスプレイ(動く広告物)は60年近く続いている製品です。作品では、動いているものに注目してしまうという心理を、社長とのかくれんぼを通してわかりやすく表現しました。

    国際ディスプレイ工業株式会社
    (東京都)

エントリー企業CM一覧 ※エントリー順に掲載

  • 再生画像

    言葉がわかるとホッとしませんか?

    旅行先で言葉が通じない…。そんな心細い状況を経験されたことがある方は多いと思います。この作品ではそんな状況を再現できればと思い、セリフは英語を中心としました。

    エジソンハードウェア株式会社(北海道)

  • 再生画像

    利益を掘り起こす "ブルドーザー"

    生産管理システム「TECHS」はモノづくり中小企業の利益体質強化をサポート!!言い換えれば、「TECHS」は利益を掘り起こすためのブルドーザーです。 多くのお客様が事務作業削減、原価低減、納期短縮を実現。私たちテクノアは、 これからもモノづくり中小企業へ「TECHS」を提供し、PDCAサイクルの推進や業務改善を応援していきます。

    株式会社テクノア(岐阜県)

  • 再生画像

    技術はうそをつかない

    「技術はうそをつかない」。私たちはそう信じています。長年使いこまれた職人道具、職人の丁寧な手さばき、静かにモノと向き合い情熱を注ぐ後ろ姿。言葉や写真では語りきれない大切な想いを、職人のように飾ることなく、ストレートに伝えられる動画を目指しました。

    株式会社ワイ・エス・エム(埼玉県)

  • 再生画像

    あかり

    古い技術や古いもので遊ぶ。伝統の道具を使って一つひとつ手作りする場所、それが「古遊工房」の由来です。技や伝統というと“過去”を振り返ることのように聞こえますが、いつも私は“未来”を見ています。築100年の古民家は次の100年がある。現代技術やデザインをプラスするチャレンジ精神を忘れず、歴史を重んじながら、新しい歴史を育むことをモットーとしこの動画を制作しました。

    古遊工房 株式会社遊佐建築(宮城県)

  • 再生画像

    ANOTHER DIAMOND -あなたの知らないもう一つのダイヤモンド-

    老舗ダイヤモンド工具メーカーが新たなジュエリーブランドを立ち上げました。天然ダイヤモンドは本来、色、形、中身どれをとっても唯一無二な存在です。日本の工業界で培った研磨技術でそれぞれの個性を最大限引き出し、光り輝くように磨き上げたダイヤモンドジュエリー。あなたの知らないもう一つのダイヤモンドをご提供します。

    北川ダイヤモンド工業株式会社(愛知県)

  • 再生画像

    美味しいにしんの珍味、めちゃ旨バクバク

    魚を楽しく、美味しく食べられるように製造したにしんの珍味「めちゃ旨バクバク」を、たくさんの方々に知っていただき、食べていただきたい思いから、子ども達にも伝わりやすくシンプルなCMを作りました。

    有限会社マルコウ福原伸幸商店(北海道)

  • 再生画像

    遊び心を形に!

    弊社は、省力機械の設計製作をする会社です。また4WD・SUV・キャンピングカーのカスタムパーツを開発製造販売しているTKテックと言うメーカーでもあります。自分達がアウトドアを楽しんでいる時、「もうちょっとこうだったらいいのにな」 「こういうのあったら便利だな」「こういう構造ならもっと安全だな」と思う思いを形にしたくて、製品を1から自社で設計し、実際に試作をし、テストを重ねながらプロトタイプを製作しました。自社で一貫した製品づくりの楽しさを伝えたいCMです。

    株式会社高橋マシンテック(埼玉県)

  • 再生画像

    平面画像の立体認識

    ゴルフボールが転がり、立体視平面画像を通過する場面と立体実物に当たると跳ね返る動画です。特に、終わり近辺の平面画像の立体認識「停止」ブロック等を無視して通過するゴルフボールが、郵便ポストにぶつかるシーンは高速道路や自転車等の逆走による危険の注意喚起を示したものです。また、この技術と製品が交通安全と広告効果もたらすことを示しました。

    株式会社一心助け(千葉県)

  • 再生画像

    ダイアゴナル板紙簡易トイレ

    1.使用原紙は外板、内板共に板紙を使用、ダンボールではありません。2.携帯時の高さは15mm、組立後の高さは130mmと低く、開孔形状はダイアゴナル(斜め)となり強度が大である。また使用時、股間で固定可能、車内でも使用できます。3.外部からでも確認出来る様、強度があり、確実な金属力シメを採用しています。4.意匠登録及び商標登録済みです。

    いしかり紙工有限会社(北海道)

  • 再生画像

    ちょっと早いけど、Merry Christmas

    透明レンズインクを使用した印刷サービスを行っております。スイッチを入れると印刷箇所が光るというハイテク技術をあえてアナログな方法でシンプルに分かりやすく伝えることを心掛けました。また、この印刷サービスを多くの人に誰かを「ときめかす」ツールとして使っていただきたいという思いから、ときめきの共通項であるクリスマスを題材にしました。このCMが弊社の印刷サービスに興味を持つ人を増やすきっかけになれれば幸いです。

    株式会社ミヤカワ(東京都)

  • 再生画像

    名前だけでも!!

    エスキュービズムは、モノづくりもできるITの会社です。どんな課題に対してもテクノロジーの力で解決できる、そんな会社ですが、正直この30秒では当社が何をやっている企業なのか伝えるのは難しいです。そのため、見終わった方が、エスキュービズムって何だろう?と、興味を持っていただけるようなCM作りを目指しました。ぜひ、オウムと一緒に、エスキュービズム~♪と口ずさんで下さい!

    株式会社エスキュービズム(東京都)

  • 再生画像

    Modeling Work Associates

    ブロック・エムは建築模型の製作所です。建築模型は、ハウスメーカー、マンションなどの販売促進だけでなく、検証やプレゼンテーション用の資料など、様々な用途を持っています。建築模型は、クライアントの想いを具現化するためのものづくりです。これは、素材や製作プロセスの背景とその用途について知ってもらうためのプロモーションです。

    建築模型製作所ブロック・エム(北海道)

  • 再生画像

    精緻を極めた金型は人の手から

    世界の自動車メーカーと共に特殊な電鋳技術によって金型造りをおこなっている企業です。人の手から生み出されるモノづくりを大切に自動車内装の電鋳金型を製造しています。そこには、日本人の細やかな感性と気配りが込められており、私たちには、1つ1つの工程に熱い想いがあります。世界で認められている自動車内装をCMでイメージさせて頂きました。

    KTX株式会社(愛知県)

  • 再生画像

    おいしい(o)、もぐもぐ(m)、ごっくん(g)を、いつまでも。

    (株)フードケアは、「おいしい、もぐもぐ、ごっくん(omg)私たちは食べる喜びを支え笑顔を創り続けます。」という理念のもと、口から食べることを支援する介護食品の開発販売を行っております。作品には、弊社の社員が、自社製品を使用し信念と情熱をもって調理した介護食が登場します!脳卒中や肺炎等をきっかけに、医師から「食べることを諦めてください」と宣告されるケースは少なくありません。「omgをいつまでも。あなたの”あきらめない”を応援したい。」弊社の思いを作品の中から感じていただけたら幸いです。

    株式会社フードケア(神奈川県)

  • 再生画像

    「測る」を「繋げる」 ネットワーク対応型エンコーダ H・A・E-GS

    近年は、急速にIoTやAIなどの技術が発展しています。そのような中で、私たちはなにか「冷たさ」を感じていました。大量生産ではなく、中小企業のモノづくりの技術力を生かし、一つひとつ人の手で作り上げる製品だからこそ、お使いいただくお客様に信頼を頂き、また安心してご活用いただけるのではないかという思いで今回の作品を作成しました。

    和光精機株式会社(埼玉県)

  • 再生画像

    私たちから3Kを変える!ガテン女子倍増計画中!

    建設業界での女性の活躍の場を広げるため、屋根・外壁施工事業を中部地区を中心に展開するアウテック松坂は積極的に女性の雇用を進めていきます。 腕力が必要?高い所に登らないといけないの?いえいえ、女性にもできることはたくさんあります。業界では珍しい女性社長であり、現場経験もある穂谷あかねを中心に業界の常識を変えていきます!

    株式会社アウテック松坂(愛知県)

  • 再生画像

    絵だってお洒落をしたいもの

    油絵のような立派なものでなくとも、ポストカードや複製原画など家庭で飾られる絵というのは多数あります。しかしそういった絵は、テープで貼られてみたりピンでとめられたりと裸で飾られているのが現状です。我々はそんな日本のインテリア事情を変えたいと考えており、今回は絵だってお洒落を楽しみたいというコンセプトで作成しました。額縁で絵を飾ること(額装)がもっと広まればと思います。

    株式会社アルナ(埼玉県)

  • 再生画像

    みんなの「道」を守る仕事、堀江車輌

    鉄道に関わる人々の「道(=人生)」をテーマにしました。普段見慣れた電車の風景と見慣れない車両整備の現場を映像にすることで、次に電車に乗るときに、ふと、弊社のことを思い出していただければと思っています。

    堀江車輛電装株式会社(東京都)

  • 再生画像

    お店の「お顔」を作ります

    人は「顔」がなければ誰だかわからない。お店・施設・会社は「看板」がなければ何の建物だかわからない。看板は建物の「顔」の役割を果たし、我々はその「顔」を製作している看板会社です。看板の役目とは…?を老若男女誰でもわかりやすいように表現しました。また、様々な部署に分かれた工場が手を取り合い、看板を作り上げるシーンも必見です。

    株式会社協同工芸社(千葉県)

  • 再生画像

    次世代へつなぐ 新たな技術に挑戦

    九州電機工業は、創業50周年迎え、以来一貫して情報通信社会の発展に寄与してきました。各種試験機製造やキャビネット製造等で培ってきた技術を活かし、お客様に寄り沿う「ものづくり」に取り組んでいます。これから先も、次次世代へつなぐ新たな技術に挑戦しながら、お客様の声に寄り添い、地域社会の課題解決に貢献できる製品の開発を行っていきたいとの思いをCMに込めました。

    九州電機工業株式会社(熊本県)

  • 再生画像

    電鋳マスク彩色

    電鋳マスクという技術を利用し、匠の技術で仕上げられた金型を用い、フィギュア等を手早く細密に塗装できる事をアピールした内容です。

    有限会社尾科製作所(埼玉県)

  • 再生画像

    現場に問う

    テレビ業界の最前線で働く現場の声とは?。一概に“業界”とは撮影、ディレクション、CGデザインなど、多種多様な現場のプロが集まる世界です。弊社では""業界""の様々な職種への人材派遣、業務委託などのサービスを展開。""個""の力を引き出し、何事にも""現場""でチャレンジできる環境を整えております。人と人がつながることで成長をし、クライアント・パートナーとなる企業様に感謝をされることを目指し、日々精進してまいります。

    株式会社ロングストーン(東京都)

  • 再生画像

    製造業のデジタル化を推進する最先端3Dソリューション

    第4次産業革命の基盤として、日本の製造業の製造プロセス革新を支える先駆的な3Dソリューションの紹介。たとえば、これまで取り扱うことが困難であった数万点の部品数、CADの容量が数十GBにもなる巨大な製品の組立手順や組立性を、弊社が開発した軽量3D技術「XVL」を利用して軽快にフロントローディングするイメージを分かりやすく紹介します。

    ラティス・テクノロジー株式会社(東京都)

  • 再生画像

    人が紡ぐモノづくり

    1つの製品が完成するまでのダイジェスト映像です。弊社がある燕三条地域は「モノづくりの町」と言われています。刃物など金属製品がとくに盛んで、その様な製品なら企画から製造までがほぼ可能な、全国的に見ても稀有な特性を持った地域でもあります。その中で、弊社のモノづくりに対する姿勢と「<人>あってのモノづくり」ということを自社園芸ブランド「KIREDGE(キレッジ)」を通して感じ取っていただければ幸いです。

    有限会社浅野木工所(新潟県)

  • 再生画像

    あなたにとってものづくりとは?

    当社は、刃物を製造し続けてまもなく100周年を迎えます。その間受け継がれてきた技術を以て、全社員、熱い想いで業務に励んできました。ときには困難に直面することもありますが、社員同士のチームワークによって乗り越えています。今回のCMでは、普段なかなか口にすることのない社員のものづくりに対する想いを聞いてみました。より多くの方に、落合刃物工業の想いが伝われば嬉しいです。

    落合刃物工業株式会社(静岡県)

エントリーについて

  • エントリー費

    無料

  • エントリー費に含まれるもの

    ・映像制作基礎セミナー受講(11/22(水)@東京/1社2人まで。) 
    ・日刊工業新聞モノクロ4段4分の1広告掲載(弊社フォーマットによる原稿制作含む。)
    ・日刊工業新聞社WEBサイト 特設ページにて作品掲出

  • エントリー資格

    中小企業基本法第2条において定められている中小企業の定義

    【業種:従業員規模・資本金規模】
    ・製造業・その他の業種:300人以下又は3億円以下
    ・卸売業:100人以下又は1億円以下
    ・小売業:50人以下又は5,000万円以下

    かつ、モノづくり企業もしくはモノづくりをサポートしている企業

    ※上記に則り、主催者で判断させていただく場合がございます。

  • エントリー方法

    エントリーシートに必要事項を記入の上、MailまたはFAXにて事務局へお送りください。

  • 制作ルール・注意事項
    1. CMは企業自身が作る
    2. CMの尺は30秒
    3. CMのテーマは自由(イメージ、製品広告等)
    4. 登場人物の肖像権、音楽・映像・音声等の著作権は、あらかじめ承諾をえて著作権処理を行ってください
    5. 作品の著作権は作者に帰属します
  • 掲載基準

    日本民間放送連盟放送基準に拠る。
    例えば14章 広告の取り扱い
    (100)事実を誇張して視聴者に過大評価させるものは取り扱わない。
    (101)広告は、たとえ事実であっても、他をひぼうし、または排斥、中傷してはならない。
    (102)製品やサービスなどについての虚偽の証言や、使用した者の実際の見解でないもの、証言者の明らかでないものは取り扱わない。
    …など。
    ※主催者が不適当な内容と判断した場合はエントリー、掲出をお断りする場合がございます。

  • 入稿規定

    ハイビジョン16:9サイズで撮影したAVI・MPEG4・MOVなどのデータファイル。現在、市販のデジタルビデオカメラはもちろん、iphoneやipadなどのスマートデバイスでもハイビジョンサイズの映像撮影が可能です。

    ※上記「4.制作ルール・注意事項」「5.掲載基準」「6.入稿規定」についてはエントリー後、別途詳細をおしらせします。

  • 賞典

    グランプリ/準グランプリ/あんしん財団賞/敢闘賞/Feminine values賞(女性審査のみで選考):それぞれトロフィー(盾)・副賞をご用意しております。
    また受賞者は特別TV番組・明るい日本のモノづくりSPに出演していただきます。※表彰作品数は、応募状況により変更する場合があります。

  • スケジュール(予定)
    • 2017年11月22日:映像制作基礎セミナー@東京開催
    • 2018年1月中旬:エントリー締切
    • 2018年1月末:CM作品提出締切、作品をWEB掲出/広報活動・審査開始
    • 2018年3月:日刊工業新聞にて審査結果発表
    • 2018年4月:番組スタジオ収録
    • 2018年5月:番組放映(番組告知広告/CM)
  • エントリーは締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

お問い合わせ先

モノづくり企業CM大賞事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 日刊工業新聞社 東京支社
TEL:03-5644-7266  FAX:03-5644-7119
E-mail:mono-cm@media.nikkan.co.jp
担当:東京支社 須藤


日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる