顕彰事業

(2007年)
第50回 十大新製品賞 50回記念特別賞

新製品技術

ベッドレスマシニングセンタ N シリーズ (ホーコス)

  「切り子のはけをよくしてほしい」というユーザーニーズを受けて開発したのが「ベッドレスマシニングセンタNシリーズ」。ベッドはマシニングセンターの土台だが、これが無い構造はマシン自体をコンパクトにし、省スペース設置を可能にした。同社の同クラス設備に比べ、ライン設置スペースを半分以下にした。大手自動車部品メーカー向けを中心に、発売以来200台を出荷している。

 主軸は縦方向で、ワークを治具で抱え込む構造。切削時に出る切り子やクーラントは、直接マシンの外に排出する。このため、これらの堆積(たいせき)による熱変異の影響が少なく、高精度加工を持続する。主軸と治具の位置を接近させることで、力の伝達経路を短くし剛性も高めた。メンテナンスが必要な機器部分はすべて前後面へ配置したほか、後部に可動式制御盤を設置するなど作業性を良くした。

 専用機を得意とするホーコスにあって、汎用機を代表する機種であり、今後、同シリーズで、金型部品や航空機部品業界など新領域を開拓する。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる