顕彰事業

読者が選ぶネーミング大賞

ネーミング

2013年度・第24回 読者が選ぶ「ネーミング大賞」

大賞に「ななつ星」-豪華列車の旅、心つかむ

 日刊工業新聞社は表彰制度「第24回読者が選ぶネーミング大賞」の大賞にJR九州の豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」を選ぶなど優れた名前を持つ17の商品とサービスを決めた。大賞に次ぐ1位は生活部門がキリンビールの第3のビール「キリン澄みきり」、ビジネス部門は筑水キャニコム(福岡県うきは市)の電動アシスト三輪車「三輪駆動静香(さんりんくどうしずか)」が選ばれた。新たな価値を持つ商品は消費が多様化する時代にあっても高い関心が寄せられ、そうした商品に付けられた名称に得票が集まる結果になった。
 ななつ星には「あの豪華列車、とすぐに連想できる」(30代男性)、「陸の豪華客船を感じさせる」(20代男性)と読者の心をつかんだ。また「広い宇宙を走っているイメージがあり、乗ってみたいという気にさせる」(50代女性)、「夢を運ぶ星に着目し、最高品質の旅をかなえてくれそう」(60代男性)とあこがれや期待感を抱かせることも共感を呼んだ。
 キリン澄みきりは1323票を獲得。「わかりやすい言葉で味を表現していて素晴らしい」(30代男性)、「従来とは異なる製品であることを期待させる」(20代男性)など直感で商品特性の理解を促すネーミングのうまさが光った。
 入賞の常連企業となる筑水キャニコム。三輪駆動静香には3240票が集まった。「ネーミングの面白さと商品イメージがマッチしている」(40代男性)としゃれが評価される一方で、「力強さと軽快さが感じられる」(70代男性)、「静かに安心して乗れるイメージがする」(30代女性)と商品の特徴を上手に言い表したことが好感された。  発想力豊かでキラリと光る名称を選考する「アイデアネーミング賞」、名称の定着などを評定する「ブランドネーミング賞」、名称がユニークあるいは創意工夫されている「ユーモアネーミング賞」の部門3賞には10名称を選定。「『がん』というマイナスイメージに『PLUS』を付けたことで前向きになれることを高評価」(50代男性)といった感想のあった「がんPLUS(プラス)」などが入選した。

第24回 読者が選ぶ「ネーミング大賞」受賞一覧 

ネーミング 企業・団体名
大賞 ななつ星in九州 JR九州
生活部門 1位 キリン 澄みきり キリンビール
2位 セブンゴールド 金の食パン セブン&アイHD
3位 1秒タオル ホットマン
ビジネス部門 1位 三輪駆動静香 筑水キャニコム
2位 ごぼう抜き スナオ電気
3位 FutureStage 日立製作所、日立ソリューションズ、日立システムズ
アイデアネーミング賞 PIKA ソディック、ソディックLED
Piece?Peace パズル 井口機工製作所
ヨコタテ 文化シヤッター
ブランドネーミング賞 がんPLUS 住友生命保険
REALウェルネス 三菱電機
メカスイングミスト ガリュー
ユーモアネーミング賞 さわやかくん 大高商事
しょース オリバーソース
超!おててきれい コガネイ
てまいらず タカハシ包装センター
のび太くん 岩田鉄工所

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる