顕彰事業

読者が選ぶネーミング大賞

ネーミング

2017年度・第28回 読者が選ぶ「ネーミング大賞」

第27回読者が選ぶネーミング大賞

大賞は「かんたん保険シリーズ ライト!By明治安田生命」に決定

 日刊工業新聞社は「第28回読者が選ぶネーミング大賞」の大賞に、明治安田生命保険の手軽に加入できる保険商品「かんたん保険シリーズ ライト!By明治安田生命」を選ぶなど、優れたネーミングの16商品・サービスを決めた。ビジネス部門の1位はキャニコムの荒れ地向けの草刈り機「荒野の用心棒ジョージ」、生活部門の1位は山陰酸素工業のガス学習施設「さんそ学習館 ケイオス」となった。商品やサービスの機能や特徴が理解できる“わかりやすい”ネーミングに票が集まった。
 かんたん保険シリーズ ライト!By明治安田生命は3479票を獲得。投票者からは「わかりやすいの一言につきる。ネーミングはわかりやすく頭に残るものが一番良い」(30代男性)や「かんたんな保険、気軽に入れる保険というネーミングで保険への抵抗感が軽くなる」(50代女性)といった評価が多かった。また「保険の原点、足元を照らすをライトで表現したところ」(50代男性)を評価する声も多く寄せられた。
 荒野の用心棒ジョージは「雑草をならず者に例えて、ストーリー性のあるネーミング」(30代男性)、「鋭い刃で除草してくれそうな勢いを感じる。頼むぞジョージ! なんて言いながら刈ってみたい」(40代女性)など使用シーンを想像させるネーミング力が認められた。
 さんそ学習館 ケイオスについては「ケイオスがガスの語源と初めて知った。言葉そのものの意味や、逆にガスとはどういったものであったのか、ということを考える機会となった」(30代女性)とその由来に興味が集まった。「最初聞いた時、なんだこのネーミングと思ったが由来を読んで鳥肌が立った。何か神秘的な匂いがする」(30代男性)と注目された。
 ビジネス、生活の各部門賞のほかブランド名の定着などを評価する「ブランドネーミング賞」を3件、ユニークさや発想力に注目した「アイデアネーミング賞」4件、時代背景などを考慮し話題性のある「タイムリーネーミング賞」を2件選んだ。

第28回 読者が選ぶ「ネーミング大賞」(2017年度)受賞一覧

ネーミング 企業・団体名
大賞 かんたん保険シリーズ ライト!By 明治安田生命 明治安田生命保険
生活部門 1位 さんそ学習館 ケイオス 山陰酸素工業
2位 零ICHI(ゼロイチ) キリン
3位 楽腰(らくよう)パンツ ミドリ安全
ビジネス部門 1位 荒野の用心棒ジョージ キャニコム
2位 すぐれ門 岩田鉄工所
3位 お弁当たのみませんか~? エコー・システム
タイムリーネーミング賞 
※ネーミング50音順
FENCE-Mail For Gateway 富士通ビー・エス・シー
もしものときの…生活費 日本生命保険
ブランドネーミング賞 
※ネーミング50音順
G’z EYE (ジーズアイ) カシオ計算機
Nintendo Switch 任天堂
Maisart (マイサート) 三菱電機
アイデアネーミング賞 
※ネーミング50音順
AGIRL(アガール) 田中工機
家のねっこ 池永セメント工業所
Sweet Dreams Comca(コムカ) レオンアルミ
体圧ブンさん 住友理工
「読者が選ぶ ネーミング大賞」とは

 「読者が選ぶネーミング大賞」は毎年、読者の投票で優れたネーミングを選ぶ表彰制度です。日刊工業新聞に掲載した新製品、新サービスなどの中から、きらりと光るネーミングをノミネート。ビジネス部門と生活部門を設定し、読者の投票によって「かっこいい」「ユーモアあふれる」「忘れられない」「とにかくぴったり」など、これから長く広く愛されていくだろうネーミングを選定し、表彰します。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる