顕彰事業

日本産業技術大賞 過去の受賞 第1回~第10回

技術内閣総理大臣賞

第1回(1972年)

内閣総理大臣賞 「群自動制御工作機械システム」

富士通、池貝鉄工、大隈鉄工所、東芝機械、日立精機、牧野フライス製作所、工業技術院機械技術研究所

第2回(1973年)

内閣総理大臣賞 「自動鋳造システム」

綜合鋳物センター自動鋳造設備開発研究部会

第3回(1974年)

内閣総理大臣賞 「高性能電子計算機システムの開発と波及効果」

沖電気工業、東京芝浦電気、日本電気、富士通、工業技術院電子技術総合研究所、東光、日立製作所、三菱電機

第4回(1975年)

内閣総理大臣賞 「大規模全自動音声応答システムの実用化」

日本国有鉄道、日立製作所

第5回(1976年)

内閣総理大臣賞 「超大型鍛鋼品製造システムの開発」

日本製鋼所

第6回(1977年)

内閣総理大臣賞 「直接重合用高純度テレフタル酸の新製造法」

丸善石油、松山石油化学

第7回(1978年)

内閣総理大臣賞 「視覚認識を用いたLSI自動組立システム」

日立製作所

第8回(1979年)

内閣総理大臣賞 「クローズド地熱発電システム」

工業技術院地質調査所、日本重化学工業、東北電力、東京芝浦電気

第9回(1980年)

内閣総理大臣賞 「大容量LNG地下式貯槽の開発」

東京瓦斯、石川島播磨重工業、三菱重工業、清水建設、鹿島建設

第10回(1981年)

内閣総理大臣賞 「パターン情報処理総合システムプロトタイプの開発」

パターン情報処理システム技術研究組合、東京芝浦電気、日本電気、日立製作所、富士通、三菱電機、工業技術院電子技術総合研究所

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる