顕彰事業

日本産業技術大賞 過去の受賞 第11回~第20回

技術内閣総理大臣賞

第11回(1982年)

内閣総理大臣賞 「新ファクシミリ通信方式の開発・実用化」

日本電信電話公社、日本電気、富士通、日立製作所、東京芝浦電気、松下電送、田村電機製作所、沖電気工業

第12回(1983年)

内閣総理大臣賞 「航空機用ジェットエンジンの研究開発」

航空機用ジェットエンジン技術研究組合、石川島播磨重工業、川崎重工業、三菱重工業、科学技術庁航空宇宙技術研究所

第13回(1984年)

内閣総理大臣賞 「磁気カードによる高速道路料金収受システム」

日本道路公団、三菱重工業、東芝

第14回(1985年)

内閣総理大臣賞 「大容量高効率複合発電設備の開発実用化」

東北電力、三菱重工業、三菱電機

第15回(1986年)

内閣総理大臣賞 「深宇宙探査用追跡管制システム」

三菱電機、日本電気、富士通、大成建設、文部省宇宙科学研究所

第16回(1987年)

内閣総理大臣賞 「配電線自動制御システム」

九州電力、東芝、九州電機製造

第17回(1988年)

内閣総理大臣賞 「H-Ⅰロケット の開発」

宇宙開発事業団、科学技術庁航空宇宙技術研究所、三菱重工業、石川島播磨重工業、日産自動車、日本電気、日本航空電子工業、三菱プレシジョン、三菱スペース・ソフトウエア

第18回(1989年)

内閣総理大臣賞 「瀬戸大橋の建設技術開発」

本州四国連絡橋公団、石川島播磨重工業、鹿島建設、川崎重工業、熊谷組、神戸製鋼所、新日本製鉄、大成建設、西松建設、NKK、三菱重工業、宮地鉄工所、横河橋梁製作所

特別賞 「青函トンネル」

日本鉄道建設公団、鉄道総合技術研究所、鹿島建設、熊谷組、大成建設、鉄建建設、日本電設工業、間組、日立製作所、前田建設工業

第19回(1990年)

内閣総理大臣賞 「深海潜水調査船『しんかい6500』システムの開発」

海洋科学技術センター、三菱重工業、川崎重工業、神戸製鋼所、昭和高分子、三菱電機、日本電池、沖電気工業、日本電気、古野電気、鶴見精機、横浜ゴム

第20回(1991年)

内閣総理大臣賞 「東京証券取引所 立会場事務合理化システムの開発」

東京証券取引所、富士通

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる