セミナー


企業価値向上のための「デザインマネジメント」入門編
~デザインマネジメントが経営を革新する!~

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

・企業の「顔」といえるコンセプトや看板商品を開発してイメージを高めたい
・堅苦しい、地味な企業イメージから転換して若い人材の確保につなげたい
・斬新な方向性を示して従業員の士気向上につながるようなアイデアはないか etc...

 モノやサービスが成熟し、機能や品質で大きな差異を見出すことが困難な時代。ユーザーのニーズも多様化し、いかに高い付加価値や満足度を提供できるか、悩みは尽きません。また、モノづくりの業界はとかく地味な作業や3K職場というイメージがつきまとい、「カッコよくてオシャレなものを作りたい」という新卒者は花形イメージのない企業をなかなかチョイスしたがりません。
 Apple社のように機能性とデザインを企業イメージの中に取り込み、強いブランド力を持たせようとする手法は、近年、多くの企業で試みられています。しかし、デザインは人の感性に訴えるという性質を持つためか、“なんとなく”苦手意識を抱く方も多いようです。
 そこで今回、デザイン思考やブランドコンサルティングで多くの企業に携わってきた方を講師に迎え、デザインで何を実現するのか、どう向き合うべきかというところから実際の取り組み方までを、事例を交えながら講義していただきます。

【受講対象者】
・企業の経営者・役員(特に中小企業の方にお勧め)
・経営企画、新規事業、商品企画などの担当者
・設計、開発部門の責任者、担当者

【デザインマネジメント中級編のお知らせ】
当セミナーの発展講座「デザインマネジメント中級編」を開催します。(今年12月開催予定) 当セミナー受講者は特別料金(16,200円)にて受講可能です。(詳しくは、日刊工業新聞社のホームページをご覧ください。)

概要

日時 2018年 8月 3日(金) 13:00~17:00
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料

27,000円(資料、消費税込)

※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

草野 紀親 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14-1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

1.デザインマネジメントについて知る
~「デザイン」と「経営」の関係とは?~
2.そもそも「デザイン」とは何か?
~「モノを生み出す」だけではないデザインの役割~
3.デザインマネジメントが経営に与える効果
1)企業のメッセージ、価値観、イメージを社内外に伝達し、共有させる
2)企業を疲弊させる価格競争から脱却
3)事例紹介
4.導入の検討から着手すべき作業・手続きについて
~デザイナーの選定やコラボ、社員への啓発、自己研さんなど~

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス