セミナー

次世代自動車や電子部品の組付けに必須!
高品質な溶接・ろう接の設計・取扱いの基礎を学ぶ

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 自動車は省エネと環境対策のため、剛性を確保しつつ、より一層の軽量化が不可欠です。そのためには、アルミニウム・樹脂など軽量部材の採用がポイントとなります。しかし、従来の鋼材に加えて、アルミニウムや樹脂など異種材料を広く採用するには、異種材で構成された部品を接合する技術が不可欠です。
 接合には、
(1)ねじやカシメを利用した機械的接合
(2)材料を溶融して接合する冶金的接合
(3)接着剤を利用する化学的接合
がありますが、これらを正しく理解して使用しないと品質問題を起こしてしまいます。
 そこで本セミナーでは、上記3つの接合技術の中から、特に(2)の冶金的接合の基礎を学び、事例を通じて理解度を深めることで、実務に役立てていただくことを狙いとしています。

概要

日時 2019年 8月 20日(火)10:00~17:00
(9:30受付開始 休憩 12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料

43,200円(資料含む、消費税込)
※同一会場にて同時複数人数お申し込みの場合2人目から38,880円
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社
お申込について ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

岡本 邦夫 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 大阪支社
セミナールーム
大阪市中央区北浜東2-16
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

1)接合の概要
 1.1)接合の分類
 1.2)鋼材の基礎
   (1)鉄の特徴 (2)鉄と鋼と鋳鉄の違い (3)熱の影響
2)溶接技術の概要

 2.1)概要(分類、溶接の原理)
 2.2)電気エネルギーによる溶接技術
   (1)溶接とは
   (2)アーク溶接
      1.アークとは 2.MIG溶接 3.MAG溶接 4.TIG溶接、プラズマ溶接等
   (3)抵抗溶接
      1.抵抗溶接とは
      2.抵抗溶接概論(スポット溶接、プロジェクション溶接、シーム溶接)
   (4)溶接によるトラブル
      1.溶接割れ(感受性、低温割れ、遅れ破壊、粒界腐食)
      2.応力腐食割れ
 2.3)機械エネルギーによる溶接技術(圧接について)
   (1)圧接とは
   (2)各種圧接の概要(拡散接合、摩擦圧接、常温接合、超音波接合)
   (3)摩擦圧接法
      1.原理 2.軽量化事例(異種材料の接合)と留意点
      3.異種金属接触腐食と防食
   (4)超音波溶接について
      1.原理 2.特徴と留意点
 2.4)光エネルギーによる溶接技術
   (1)概要(レーザー、電子ビーム、UV光)
   (2)レーザー溶接の基礎
      1.概要 2.レーザー溶接の状態 3.使用上の特徴
      4.開先の組付け精度 5.留意点
      6.事例
      ・レーザースポット ・レーザー透過溶着
      ・異種材料のレーザー溶接、  ・テーラーブランク法、
      ・新技術:レーザースクリューウェルディング〈トヨタ〉
   (3)電子ビーム溶接

3)ろう接の概要
 3.1)ろう接とは(定義、濡れ▷拡散▷溶解)
 3.2)フラックスの働き
4)ろう付け技術の概要
 4.1)腐食と防食
 4.2)隙間腐食
 4.3)異種金属接触に対する影響因子(電食)
 4.4)漏れトラブル事例
5)はんだ付け技術の概要
 5.1)概要
 5.2)はんだ付けの基礎
 5.3)はんだ付けの信頼性

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる