セミナー

~これから始める~
スーパービギナー向け、プレス加工金型入門

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 プレス加工は、金属の板に強い力を加えて成形する加工法です。同じ形状で同じ品質のものを大量に安く短時間で作ることができます。プレス加工品は、自動車や電気製品などをはじめとして身の回りにたくさんあり、世界中の人々の生活に欠かせないものとなっています。そしてそのプレス加工に必要な工具がプレス金型です。
 プレス金型は、凹凸の上下型が組み合わされたもので、その優劣で製品の良し悪しを左右するプレス加工の要となるものです。大量生産のマザーツールであり、その製作には高度な技術技能を必要とすることから金型は「ものづくりの原点」であると言われており、すべての製造業の基盤となる大変重要な工具です。
 しかし今、社会情勢が変化するなか、これまでに培われてきた金型製作の高度な技術技能をいかに継承するかが課題となっており、国・業界が一体となって「ものづくり立国推進」に向け将来の中核となる技術技能者の人材育成を図っています。なかでも金型の技術技能者は特殊性があり高い評価を受けており、若手人材が嘱望されていますが、その技術技能を学ぶ場はほとんどないのが現状です。
 そこでこのセミナーは、プレス加工とプレス金型を基礎から学ぶことのできる貴重な場として開催するもので、簡単な製品であれば工程設計ができるまでを事例を交えながら解説します。
 「社内での新人研修が難しい」「後継者不足を解消したい」「金型の仕事に就きたい」といった方から、顧客の新たな獲得に向け技術提案型の営業展開を目指す方、あるいは海外展開のため基礎的な金型知識を必要とする営業・購買の方などにも大いに役立つ内容です。


対象者

・プレス金型の基礎を学びたい方
・プレス金型技術者の新人研修として
・プレス金型業界を目指す学生の方
・プレス金型業界への転職を考えている方
・プレス金型の営業・購買担当者の方

概要

日時 2019年 8月 20日(火)10:00~17:00
(9:30 受付開始 休憩12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料 43,200円(資料含む、消費税込)
※同時複数人数お申し込みの場合2人目から38,880円
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
主催 日刊工業新聞社
お申込みについて ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

佐藤 裕幸 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 1. プレス加工とは
 (1)プレス加工品のいろいろ
 (2)プレス加工の特徴
 (3)プレス加工に必要なもの
 2. プレス加工のメカニズム
 (1)塑性加工の基礎
 (2)せん断加工
 (3)曲げ加工
 (4)絞り加工
 3. プレス金型の種類と構造
 (1)基本構造
 (2)抜き型
 (3)曲げ型
 (4)絞り型
 (5)複合型
 (6)トランスファ型
 (7)順送型
4. プレス加工品ができるまで
 (1)部品設計
 (2)金型設計
 (3)金型製作
 (4)金型のトライと調整
 (5)プレス作業
 5. プレス加工の工程設計
 (1)手順
 (2)加工図の作成
 (3)展開図の作成
 (4)加工方法と加工順

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる