セミナー


顔料分散の基礎と応用技術

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 顔料分散技術は、社会の各分野に応用され進化してきた。カラーフィルター分野では、ナノ粒子分散までに至っている。インクジェットインキでは、環境面で水性化顔料インキ化が主流となりつつあり、フィルム印刷、捺染、サイネージ、カタログ印刷に応用されつつある。これらの分野では、顔料や微粒子分散技術、微粒子表面処理と分散技術の複合化等が必須である。
 このような分野に対して、どのように顔料分散体を設計したらよいか等、実際の応用について、最近の情勢なども含めて、顔料分散技術の基礎からすぐに役立つ応用技術知識や最近のトピックスなどを解説する。

本セミナーで習得できること
・分散に適した顔料粒子状態とは
・顔料分散技術の基礎知識
・すぐに応用可能な分散技術知識とその分野
(カラーフィルター、インクジェットインキ分野等)

概要

日時 2019年 11月 13日(水) 10:00~17:00
(9:30 受付開始 休憩12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料 44,000円(資料含む、消費税込)
※同時複数人数お申し込みの場合2人目から39,600円
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
主催 日刊工業新聞社
お申込について ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

堂道 剛 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 大阪支社
セミナールーム
大阪市中央区北浜東2-16
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

1.顔料基礎編
 1-1.色の発現
 1-2.顔料の種類
 1-3.各種顔料粒子形
2.顔料と微粒子化
 2-1.顔料合成
 2-2表面処理
 2-3シナジスト
 2-4顔料微粒子化
3.顔料分散技術基礎編
 3-1.分散機溝
 3-2.分散剤
 3-3.分散とビーズ
 3-4.分散機
4.顔料分散応用編
 4-1.樹脂分散
 4-2.筆記具用分散
 4-3.カラーフィルター用分散
   4-3-1.どのようにカラーフィルター用分散を行うのか
   4-3-2.カラーフィルター用分散体
 4-4.インクジェットインキ用分散
   4-4-1.インクジェット用白インキとは
   4-4-2.捺染用インクジェットインキとは
   4-4-3.サイン用インクジェットインキとは
 4-5.分散における品質管理
 4-6.その他分散応用例
5.分散技術における最近のトピックス
 
6.まとめ

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる