セミナー

技術営業、チーム営業にも広く応用可能!
成功事例のマネや反復で終わらない
顧客に選ばれるための営業改革
~営業力を企業のイノベーションに結びつける極意を学ぶ~

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 企業活動の最前線に立つ営業部隊の資質向上を、組織としてのイノベーションや収益向上に結びつけていくために必要なものは何か?いま、営業職の教育を積極的に行う企業に共通の悩みとなっています。営業担当者個々のモチベーションUPや違いを生み出す個の能力の向上は勿論、これを組織としてもバックアップし、補完していくために経営やマネジメント、労務管理の立場からすべきことを知り、実行しなければ本当の意味での企業の成長にはつながりません。
 とかく属人的、個人任せになりがちな営業の資質向上。結果が出ている担当者のケースをそのまま別の者に当てはめても上手くいくとは限りません。また、世間で「営業の定石」と言われるものの中には多くの間違いも存在し、混乱を招く要因のひとつともなっています。
 本セミナーでは、営業職からキャリアをスタートし、現在は企業の経営コンサルタントとして関西を中心に活躍する講師を招き、結果を出そうともがく若手営業職が陥りがちな失敗や間違いだらけの定石について、実体験やたとえ話をふんだんに交えながら解説していただき、そこから各企業の実情に合った、ユニークな営業教育を確立していくためのヒントを、簡単な演習を交えながら掴んでいただくことを目指します。大きく成長したいというヤル気に燃える営業担当者から、マネージャークラスや人材教育を担う人事・労務部門、さらには中小企業の経営者の方まで多くの方にお勧めする特別講座です。

概要

日時 2019年 12月 6日(金)
13:00~17:00(12:30 受付開始)
会場 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料 33,000円(資料含む、消費税込)
特別料金 22,000
(対象:当社通信教育講座「第54期包装技術学校」の受講生ならびに当該受講生の所属する企業の方)
※後日、別の方が追加で申込をされる際は、備考欄に先に申し込まれた方のお名前と複数割適用希望と記載ください。
(記載が無い場合は通常料金のご請求となります。予めご了承ください)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
※講座によりましては、申込者が最少催行人数に達していない場合、開催決定まで受講票ならびに請求書の発送を見合わせて頂く場合がございます。
主催 日刊工業新聞社
お申込について ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

井ノ下 拓也 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 大阪支社
セミナールーム
大阪市中央区北浜東2-16
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

①営業の手順は恋愛と同じ
 •営業の定石は間違いだらけ
 •正しい手順を身につける
 •正しい心構えを持つ
②自分のブランディングを行う
 •自分の提供価値を知る
 •自分の提供価値を差別化する
 •自分の提供価値を役立ててもらう
③お客様の置かれた環境を知る
 •お客様の市場の過去を知る
 •お客様の市場の現在を知る
 •お客様の市場の未来を知る
④正しいコミュニケーションを学ぶ
 •人間をドラえもんのキャラクターに分類する
 •自分がどのキャラクターか考える
 •相手がどのキャラクターか考える

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる