セミナー


事故や失敗事例から学ぶHAZOP 実践のポイント
(Hazard and Operability Studies)

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 HAZOPは、約70年前に海外の化学会社で開発された化学プラントの安全評価の手法です。日本では、1980年代頃から化学企業で活用が始まり既に40年間の歴史があります。
 化学プラントでは、トラブルが発生すると何か変化が現れます。流量、液面、温度や圧力などの化学プロセスの運転状態に変化が現れてきます。
 たとえば、配管が、詰まって流れなくなれば流量が「低下(減る)」という現象が起こります。装置や配管に穴が開けば、圧力は「低下」するというような現象が起こります。反応器や熱交換器装置がうまく冷やせなければ、温度が「上昇(増える)」します。
 つまり、「減る」や「増える」など、いわゆる正常な状態からの「ずれ」をキーワードにして、トラブルの兆候を見つけ出し隠れた危険を見つけだせるのがHAZOPの特徴です。
 原理は非常にシンプルですが、トラブルが起こったときに発生する「ずれ」を想定するには、やはり過去に起こっている事故事例やHAZOPでの失敗事例などを体系的に知っておく必要があります。
 一般的なHAZOP講習などでは、HAZOPの手段を機械的に教えるものが多いのですが、HAZOPの手法を知っていても化学プロセスに潜在する「危険源」を見つけ出すことはできません。
 今回の講座では、HAZOPを実施する上で是非知っておいて欲しいキーワードやHAZOPの盲点となるような事故事例を数多く取り込んでいるのが特徴です。化学プラントに潜在する危険源を、実際に起こった事故事例を使って説明します。
 企業がHAZOPを使いこなしていくためには、HAZOPでの失敗事例を学ばなければいけません。HAZOPはある程度知ってはいるが、化学プラントに潜在している「危険源」を効果的に見つけ出す為の実践的な知識をもっと身につけたいという方に最適な講座です。

概要

日時 2019年 11月 25日(月)10:30~16:30
(10:00 受付開始 休憩12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料 38,500円(資料含む、消費税込)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
主催 日刊工業新聞社
お申込みについて ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

半田 安 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 1.なぜ化学プラントで事故が起こるのか物質危険性、人、設備、外乱で事故は起こる
 
 2.HAZOP の基礎知識
 2-1 HAZOP の歴史
 2-2 HAZOP の目的
 2-3 HAZOP 基本的考え方
 2-4 HAZOP の基本手順
 3.HAZOP の実践知識
 3-1 HAZOP の実施体制と事前準備
 3-2 HAZOP のメンバーとリーダーの役割
 3-3 HAZOP の留意点
 4.HAZOP で知っておいて欲しい事故や失敗事例
 4-1 事故の現状
 4-2 最近の重大事故とHAZOP
 4-3 「プロセスパラメーター」の切り口で事故を学んでおく
     流量、圧力、液面、温度、組成、その他
 5.HAZOP で知っておいて欲しい事故や失敗事例
     「装置の種類」という切り口で事故を学んでおく
 5-1 反応器での事故
 5-2 塔槽類での事故
 5-3 ポンプ 圧縮機での事故
 5-4 熱交換器での事故
 5-5 そのHAZOP でのキーワード

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる