セミナー


「手戻り」を撲滅する!超実践的3DCAD活用法
「設計機能を見える化する」という視点から、設計検証ツールとして3DCADを有効に活用する考え方を講義と演習で学ぶ

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 3DCADやCAEはあくまでも設計検証のツールであり、ツール自体は目的ではなく、目的に至る手段にすぎません。しかし「3DCADを導入してみたけれど…」という企業も少なくありません。その原因は3DCADを使う以前の「間違った設計プロセス」にあると考えられます。
 多くのCADベンダーが「部品モデリング」した後で、それらを実際に工場で組み付ける手順でアセンブリを構築するという教育を行い、設計部門も疑問を持つことなくその手法を受け入れています。しかし、部品を詳細に設計(モデリング)してからアセンブリに組み付けてゆく方法では、すべての部品を組み付け終えなければ、設計検討図が完成しないことを意味します。その結果、設計検討図は詳細になったけれど、機械や製品全体の仕様に対する検証タイミングが遅れがちになり、何らかの問題が発生した場合、「手戻り」が大幅に増えることになります。
 「まずはライブラリや共有部品を作成しよう」「3DCADのアセンブリ構造は現状の製造部品表と同じ構造にしよう」などという運用ルールも「本来の設計プロセス」から見れば、的外れといえます。
 本セミナでは講義と演習を通じて、樹系図(設計機能を適切に分類し、それらを設計すべき順番に着目して系統化したツリー)を用いながら、機能を見える化するという視点から、3DCADを使う以前に理解しておくべき「設計プロセス」について学びます。

概要

日時 2019年 12月 13日(金)10:00~17:00
(9:30 受付開始 休憩12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料 44,000円(資料含む、消費税込)
*同時複数人数お申し込みの場合2人目から39,600円
※後日、別の方が追加で申込をされる際は、備考欄に先に申し込まれた方のお名前と
複数割適用希望と記載ください。
(記載が無い場合は通常料金のご請求となります。予めご了承ください)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
主催 日刊工業新聞社
お申込みについて ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

西川 誠一 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 1.手戻りのない設計プロセスと3DCAD・CAEの有効活用
 1-1.設計プロセス
 1-2.新規設計と流用設計
 1-3.3DCADの有効活用
 1-3-1.3DCAD活用自己診断シート
 1-3-2.3DCAD活用べし・べからず集
 2.仕様の明確化
 1-1.仕様の上下関係
 1-2.コンセプトの設定
 1-3.要求仕様と設計仕様
 1-4.仕様作成(演習課題使用)
 3.機能の具現化
 3-1.構想設計の進め方
 3-2.設計機能の見える化
 3-3.樹系図の利用
 3-3-1.樹系図3ヶ条
 3-3-2.設計部品表と製造部品表
 3-4.樹系図作成(演習課題使用)
 4.設計検証
 4-1.設計検証とは
 4-2.設計検証を考慮したモデリング
 4-2-1.モデリング3ヶ条
 4-2-2.定石コマンド
 4-2-3.解析のタイミング
 4-3.事例紹介
 4-3-1.設計プロセス教育
 4-3-2.モデリング教育

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる