セミナー

もう理不尽な顧客要求に“泣き寝入り”しない!
“4時間でわかる”儲かる値決めの具体策
~お客様の理不尽な要求や、後出しジャンケンに泣き寝入りしない、「キッチリ利益を残す」ための具体策~

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

「途中で設計変更が入って、工数が増えた」
「良品を出荷したのに、不良と言われて作り直しになった」
「何か月も前に納品した品物を、錆びているから交換してと言われた」
「いつのまにか小ロットで注文書がくるようになったけど、値段は同じ」
「短納期を要求されて、急に残業や休日出勤が必要になった」
「お客様の材料支給が遅れて、作業者に手待ちが発生した」

 工場が、一生懸命、良い品質で納期通りに作っても、お客様の理不尽な要求や、後出しジャンケンを無防備に受け止めて“泣き寝入り”していては、もの作りとは全く関係のないところで、会社の利益が吹き飛んでいってしまいます。
 もの作りも、”商売”です。
 会社に利益を残そうと思ったら、仕事が始まる前に商売の肝である“裏の売価”を明確にし、見積書に書いておくこと。
 その条件が満たされなくなったら、コストがかかっている事実を上手にお客様に伝え、費用を回収する努力をしていかねばなりません。
 このセミナーでは、年間1億円もの“泣き寝入り”をしていた企業が実践し成功した儲かる値決めの具体策をお教えいたします。
 お席確保の為、今すぐお申し込みください。

◆ノウハウ保持のため、コンサルタント等同業者の参加はお断りいたします。

概要

日時 2019年 12月 5日(木)
 13:00~17:00(12:30 受付開始)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料 33,000円(資料含む、消費税込)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
主催 日刊工業新聞社
お申込みについて ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

西田 雄平 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 セクション1  職人経営から商人経営へ
 (1)利益の方程式を知る
 (2)机の上に“利益一覧表”を!
 (3)4つの戦略が大事
 (4)たった1%が会社の利益を決める
 (5)原価とは?売価とは?
 (6)“裏の売価”が商売の肝
  ①スペック
  ②サービス
  ③数量
  ④納期
  ⑤入金(値引き)
  ⑥現物
 (7)作る前で勝負が決まる!
 セクション2  原価計算のイロハ
 (1)儲けるためには直接原価計算方式が必須!
 (2)材料費の計算を侮るな
 (3)加工費の計算
  ①マンとマシンに分ける
  ②直接労務費の計算
  ③設備費の計算
  ④社長が「稼働率を上げろ!」と叫ぶ、そのワケ
 (4)段取り費の計算
 (5)間接費の計算
 (6)原価を一元管理せよ
 セクション3  儲かる値決めの具体策
 (1)値決めの基本姿勢
 (2)“請け負け”しない「収益改善見積書」の書き方
 (3)1億円の改善につながった「泣き寝入りリスト」の作り方
 (4)値上げ交渉ストーリー
 (5)収益改善会議で進捗チェック
 (6)利益は報酬だ!

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる