セミナー

“物の移動”が伴わないと自動化はできない!
搬送装置のロボット化で進める生産ラインシステムの自動化

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 近年は人手不足、新興国の人件費の高騰などものづくりを取り巻く環境は大きく変化しています。その一方でいままで以上に市場の要求は高くなり、Industry IoTいわゆるIIoT、Industry 4.0など新たなものづくりを行う必要が出ていています。
 そこで、ものづくり工場は自動化生産ラインを短期間で効率的にかつ低コストで構築するためのPlatform化した自動化生産ラインを構築する必要性に迫られています。汎用的で効率的な自動化生産ラインを構築するためには、作業を行うロボットだけでなく搬送部分も重要なファクターとなります。本セミナーでは、自動化を進めるにあたり搬送をロボット化することによるフレキシブル性の高い生産ライン構築を実践します。
 さらにPlatform化の手段として自動化を構成する要素機器それぞれが持っていたコントローラを一台に集約しロボット制御、I/O制御、搬送系制御を統一するなど、またField Networkなどのソフトウェア環境も統一し、生産設備の全体最適化を実現した自動化を飛躍的に加速するとともに費用対効果が最大化できるように解説いたします。

本セミナーで習得できること
1.自動化・省力化を進める前に知っておきたい知識の習得
2.自動化構築に向けた心構えと準備について習得
3.思い描いた自動化・省力化システム実現のための構想設計の基礎知識について習得

概要

日時 2020年6月18日(木)10:00~17:00
(9:30 受付開始 休憩12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料

44,000円(資料含む、消費税込)
*同時複数人数お申し込みの場合2人目から39,600円
※後日、別の方が追加で申込をされる際は、備考欄に先に申し込まれた方のお名前と複数割適用希望と記載ください。
(記載が無い場合は通常料金のご請求となります。予めご了承ください)


受講にあたり
開催決定後、受講票並び請求書をご郵送いたします。
申込者が最少催行人数に達していない講座の場合、開催を見送りとさせて頂くことがございます。(担当者より一週間前を目途にご連絡致します。)
申し込み方法
各セミナーのお申込み画面からまたは、チラシダウンロードし、ご記入のうえFAXにてお申し込みください。
受講料
セミナー開催日1週間前までに銀行振込にてお支払いください。
振込手数料は貴社でご負担願います。
キャンセルについて
開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社
申込について ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
問合せ先 日刊工業新聞社 総合事業局
セミナー事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

木本 晋作 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
中央区日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 1. なぜ、いま、搬送なのか
  1-1 自動化と搬送
  1-2 搬送装置の導入にあたって
  1-3 よりよい搬送を目指して
 2. 生産ラインに用いる搬送装置とその選定上のポイント
  2-1 コンベア
  2-2 フォークリフト
  2-3 小形運搬車
  2-4 吊り下げ型搬送装置と天井走行搬送装置
  2-5 搬送で使用する補助機器
 3. 自動化システムでの搬送装置
  3-1 自動化システムの搬送
  3-2 自動化システムに適するコンベア
  3-3 自動供給装置
  3-4 ロボット
  3-5 無人搬送車(AGV)
  3-6 自動倉庫
 4. 加工工程の搬送装置
  4-1 加工工程の搬送の特徴
  4-2 加工工程の搬送システムの設計
  4-3 工作機械周辺の搬送のポイント
  4-4 ワーク搬送についての留意点
 5. 組立工程の搬送装置
  5-1 組立工程の搬送の特徴
  5-2 組立工程の搬送装置選定の基準
  5-3 自動供給装置
 6. プレス加工工程の搬送装置
  6-1 プレス加工の特徴とワーク搬送
  6-2 プレス加工での搬送自動化・省力化
  6-3 プレス機械へのワークのオートローディング
  6-4 プレス機械間ハンドリングロボット
 7. 搬送装置の要素と制御
  7-1 搬送装置の駆動
  7-2 搬送装置に使われるセンサ
  7-3 搬送の制御
  7-4 搬送の情報
 8. 搬送装置の保全とチョコ停防止対
  8-1 搬送装置の保全
  8-2 事後保全・予防保全から予知保全へ
  8-3 搬送装置のチョコ停
  8-4 チョコ停をゼロにするために

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる