セミナー

【ライブ配信セミナー】
サービスの本質を科学する&サービスモデルマーケティング
~時代の変化にサービスイノベーションで挑む~

開催主旨

 新型コロナウイルス感染拡大により、生活様式や経済活動の在り方、ワークスタイルなどが大きく変わろうとしています。サービスの領域においても、新たな時代に向けて、既存の枠組みの延長線上から抜け出してサービスモデル自体を大きく変革しようとする企業が増えています。加えて長年の課題である、人口減少による需要の減退と人手不足、サービス生産性向上、モノからコトへの価値観の変化、サービステクノロジーの進歩など、全産業がサービス化する日本経済において、本質的かつ具体的にサービスイノベーションに取り組む必要性が格段に高まっています。今まさにサービス改革を進めるチャンスであるともいえます。
 しかし、サービス改革は勘や経験に依存する部分が多く、どの企業でも実践できる理論が確立されていませんでした。そこで、そもそも「サービス」の本質とはいったい何なのか。どのように組み立てて、どのように変革したらよいのか。それを理解したうえで、サービスの改革に乗り出す企業が増えています。
 本講座では、サービス改革の専門家として様々な業界の企業を支援するエキスパートを講師に迎え、サービスの本質をロジカルに整理した理論と、サービスを改革する実践的な方法論を紹介します。加えて、サービスモデルマーケティングとして、業界の枠を超えて日本の優れたサービス事例を紐解くことで、自社サービスに活きる気付きを得ていただきます。サービス改革には「6つの壁」があります。顧客不在の壁、建前の壁、闇雲の壁、実行の壁、継続の壁、情熱の壁。これらを乗り越えて事業のステージアップにつながるサービス改革を推進するヒントを掴んでください。
 サービス経営者や事業責任者、製品やサービスの企画部門、教育部門、顧客対応部門など、製造業やサービス業を問わず、幅広い業種の方の参考に資する内容となっています。

 本セミナーはオンライン配信ツールZoomを使い、 出演者自身も自宅から出演いただく形式の「Home to Home」(H2H)セミナーとなります。 ご視聴方法(参加用URL等)はご登録くださいましたメールにお知らせいたします。ZOOMでの視聴が困難な方には別途、ライブストリーミング配信のためのURLをお知らせいたします。

概要

日時

2020年6月18日(木)14:00~17:20頃

(休憩15:30~15:50)

受講料

11,000円(税込)

※振込手数料は貴社でご負担願います。

主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社
大阪支社 事業出版部 セミナー係
TEL : 06-6946-3382
FAX : 06-6946-3389
E-mail : seminar-osaka@media.nikkan.co.jp

講師

松井 拓己 氏

このセミナーを申し込む

プログラム

Ⅰ これからの時代を再認識する
1.with/afterコロナにおけるサービスモデルの革新
2.人口減少社会によりサービス競争/共創の新時代へ
3.優れたサービス事例に学ぶサービスモデルマーケティング
4.自己犠牲のサービス事業から卒業する
5.「サービス」の捉え方そのものを変える
6.サービス経営に科学を活かして成長力と競争力を高める
Ⅱ サービスを科学する(分類/分解/モデル化)
1.サービスを分類する※今回は割愛します
2.サービスを分解する
 2-1 サービスプロセスを分解する
 2-2 サービスの価値を2つに分解してシフトする
 2-3 事例:サービス差別化の2方向
 2-3 サービス品質は6つの要素に分解して具体化する
3.サービスをモデル化
 3-1 サービスプロセスをモデル化して現場の知恵を組織の力に変える
 3-2 事例:勝負プロセスを組み込む
Ⅲ サービスの本質とは
1.サービスを定義する
 1-1 事前期待の的を見定める
 1-2 事例:サービス設計の原点として価値ある事前期待を的にする
2.事前期待の4タイプ
3.事前期待で顧客を再定義する
Ⅳ 成果への分岐点
1.サービス価値向上の2つの方向性
2.リピートや推奨の可能性
3.サービス改革6つの壁を乗り越える
 (顧客不在の壁、建前の壁、闇雲の壁、実行の壁、継続の壁、情熱の壁)
Ⅴ 質疑応答・ディスカッション
【オンラインセミナー参加に伴う注意事項】※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点でご同意頂いたとみなします)
・ZOOMの使用方法・操作方法については、本セミナーではサポートできません。
・ZOOMの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能を搭載したもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。(インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。)
・ZOOMインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証しかねますので自己責任のもとご使用ください。
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたりSNSなどで公開したりしないようお願いします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生したりする可能性がございます。
・予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。
・本セミナーの録画・録音はご遠慮ください。また、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることもご遠慮ください。
・後日配信するための動画の撮影や、チャットの事後共有を行う予定はございません。

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる