セミナー

【ライブ配信セミナー】
何をどうして、どうすれば、何ができるのかをやさしく徹底解説

営業・販促・マーケティングに関わる担当者必聴!
オンライン営業とマーケティング
【ご希望者には講師との無料相談お受けいたします!あわせてご活用ください!】

開催主旨

次のようなことにお困り・難しくなっていないでしょうか?

・訪問営業が難しくなってきている
・ホームページが機能していない(=問い合わせがない)
・オンラインでの顧客開拓の仕組みがない
・なかなか商談化できない
・売上が落ち、問い合わせ数が減っている
・展示会が中止や延期になり、宣伝する場がない!

新型コロナウイルスにより、いろいろな行動変化が起きました。
「今までのやり方ではうまくいかない。オンラインでの販促の強化もしていかないといけない」
と考えられている方も多いのではないでしょうか。
また、お客様の行動変化は、以前から言われていたデジタル化などに伴う変化が加速したという考え方もできます。例えば、お客様の情報収集も展示会などだけではありません。
それらを踏まえ、本セミナーでは、小手先のテクニックやウェブツールの使い方の説明ではなく、オンラインでもしっかりアピールして、まずは問い合わせを増やすために、どういうことを考え、どのようなことをするのか・できるかについてやさしくお伝えしていきます。

 

【受講特典】
【営業・マーケティングプロセスのオンライン化 - チェックリスト】をプレゼント!
ご希望者にはセミナー終了後の無料相談も受け付けます!
③飯田講師の最新刊『まわるリモートチームのマネジメント術』(明日香出版社)、『令和上司のすすめ』(日刊工業新聞社)の書籍を2冊、無料進呈します
④製造業の販促を支援するポータルサイト『ものづくりコミュニティ』に、御社のPR情報を無料掲載できます!

 

概要

日時 2021年 4月22日(木) 10:00~16:30
+16:30~無料相談付
(9:30ログイン開始)※昼休憩1時間あり
会場

WEBセミナー
WEBセミナーは、WEBミーティングツール「Zoom」を使用して開催いたします。

※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。

受講料

お一人様:44,000円(資料含む、消費税込)

※複数人数お申し込みの場合2人目から39,600円
※別の方が追加で申込をされる際は、備考欄に先に申し込まれた方のお名前と複数割適用希望と記載ください。
(記載が無い場合は通常料金のご請求となります。予めご了承ください)

 

受講にあたり
開催決定後、受講票並び請求書をご郵送いたします。
申込者が最少催行人数に達していない講座の場合、開催を見送りとさせて頂くことがございます。(担当者より一週間前を目途にご連絡致します。)
キャンセルについて
開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社

※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
申込締切日について

講座開催の3営業日前17:00〆切
※セミナーによって締切が異なる場合もございます。早めにお申込みください。
原則、資料を受講者の方へ郵送するため、お手元に届く猶予を頂いております。予めご了承ください。

【営業日】について
営業日は平日になります。 ※土曜/日曜/祝祭日は、休業日です。

(例)6/16(火)開催の場合、6/11(木)が締切日となります。

問合せ先 日刊工業新聞社
総合事業局 セミナー事業部
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

飯田 剛弘 氏

このセミナーを申し込む

プログラム

1.何が変わったのか?

・営業が接点を持つ前に勝負はついている
・時代遅れの販促の設計図を更新する必要がある
・お客様から問い合わせいただく仕組みを作っていく
など

2.法人向け営業・マーケティングの特徴
・法人向け営業・マーケティングの主な役割
・お客さまが買い続ける仕組みをつくる
・なぜマーケティングを気にする必要があるのか?
など
3.プロセス&役割&体制づくり
・マーケティングから営業までをスムーズにつなげる
・測定できないものは管理できない
・マーケティングオートメーションのイメージ
など
4.販促の設計図を描く
・企業目線にならない顧客像
・バイヤーペルソナの作り方
・顧客が購入に至るプロセス
・カスタマージャーニーマップの作り方
5.対策案について考える
・オンライン営業・マーケティングの課題や挑戦
・6つの対策案
6.よくある課題と対策案
・12のよくある課題と対策案
 【ライブ配信セミナーに伴う注意事項について】⇒ 【詳細はこちら】
 ※必ずお読みください(お申込みを頂いた時点でご同意頂いたとみなします)

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる