顕彰事業

(2009年)
第52回 十大新製品賞 本賞

新製品技術

iQ Platform 対応コントローラ&エンジニアリング環境 (三菱電機)

 工場自動化(FA)システムの核となる制御機器と、それを使ってシステムを開発するためのソフトウエアツールの新シリーズ。従来は機器ごとにバラバラに設計・提供され、ユーザー側も別々のツールを使ってシステムを作っていたため、FAシステムの大規模化にともなってユーザーの開発負担が大きくなっていた。それがこのシリーズでは、機器同士の通信基盤やシステム開発ツールを統一。共通した技術基盤に基づいてシステムを開発できるようにした。

 対象は、各種産業機械や自動化ラインを制御するコンピューターであるプログラマブルコントローラー(PLC)や駆動制御装置、工作機械用の数値制御(NC)装置、ロボットのコントローラーなど。機器単体での処理速度や記憶容量も高めた。主として組み立て系の工場で使われるFA機器はおおむね網羅しており、日本のモノづくりの効率化に貢献した点が評価された。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる