顕彰事業

(2010年)
第53回 十大新製品賞 日本力(にっぽんぶらんど)賞

新製品技術

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 「CELL レグザ シリーズ」 (東芝)

 東芝が液晶テレビの最上位機種として展開する「CELL(セル)レグザ シリーズ」。高性能半導体「セル」を搭載しており、快適な視聴とこれまでにない映像美が楽しめる。

 3テラバイト(テラは1兆)のハードディスクを内蔵した。地上デジタル放送8チャンネル分を同時に録画したり、一時的に保管した番組データや現在放送中の番組、今後放送予定の番組を関連づけて検索できたりするなど、優れた“頭脳”を持たせた。3D(立体映像)を高精細に映し出せる画像処理技術を備えた。独自のアルゴリズム(処理手順)により、2D(通常映像)から奥行きを測定して3D化できる「セルレグザ2D3D変換機能」も搭載した。

 日中の日差しや夕日、室内照明などの光をリアルタイムで分析し、画像を最適化できる。ノイズを抑制してクリアな映像にする機能など、付加価値を高めた。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる