顕彰事業

(2011年)
第54回 十大新製品賞 増田賞

新製品技術

スーパーコンピュータ 「 PRIMEHPC FX10 」 (富士通株式会社)

1秒間に「2京回」 世界最速の純国産

 1秒間に2京回(1京は1000兆の10倍)を超える演算処理能力を持つ世界最速の純国産スーパーコンピューター。心臓部を担うプロセッサー「スパーク64IXft」を新たに開発。スパコンの性能ランキングで2連覇を果たした「京」の技術を一段と高め、高い互換性も確保した。

 京の技術成果をいち早く商用化した意義も大きく、新薬・新材料の開発や防災、モノづくりなど幅広い活用が見込まれ、日本の競争力強化への期待も高い。

 スパーク64IXftには回路線幅40ナノメートル(ナノは10億分の1)の先端プロセスを適用して集積度を高め、プロセッサーコア(回路)数を京の2倍の16個に引き上げた。単体性能は京の1.8倍の236.5ギガフロップスを達成。ワット当たり電力性能も2ギガフロップス超と世界最高水準を実現した。

 用途に応じて複数台のラック(筐体)を組み合わせて提供する。最大構成は1024ラック・9万8304ノードとなり、理論性能は23.2ペタフロップス(1ペタフロップスは毎秒1000兆回の浮動小数点演算能力)と、京を上回る世界最高レベルの性能を発揮できる。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる