顕彰事業

(2011年)
第54回 十大新製品賞 本賞

新製品技術

同時5軸マシニングセンタ T2 (株式会社 牧野フライス製作所)

チタン加工に威力 工具寿命も4倍に

 チタン合金など難削材の加工に特化した。航空機関連の大型部材加工向けの主力機として位置付けている。軸を上下方向にプラスマイナス110度傾けられる高剛性チルティング主軸を採用し、同時5軸では難しかった重切削を可能にした。工具寿命も従来機に比べ4倍に向上した。

 主軸回転速度は毎分4000回転で、切削送り速度は最大毎分1万6000ミリメートル。主軸は最大トルク1500ニュートンメートル。横、縦、奥行きの軸にすべり面案内方式を採用し、剛性と振動の減衰性能を高めた。

 機械の振動につながる諸要素を常時検出し、機械動作を滑らかに制御する機能を搭載した。切削による振動を抑え、良好な加工面と工具寿命の延長に効果を発揮する。

 工具先端から高圧・大容量の切削液を吐出する。工具の刃先の潤滑とともに、刃先への切りくずの溶着と熱的な損傷を抑える。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる