顕彰事業

(2011年)
第54回 十大新製品賞 モノづくり賞

新製品技術

ライスブレッドクッカー GOPAN SD-RBM1000 (パナソニック株式会社)

冷やご飯も食パンに

 米粒から全自動でパンを作れるライスブレッドクッカー。コメを粉にせずペースト状にして生地をつくる「米ペースト製法」や米粒を全自動でペースト化する「全自動お米ミル機能」を搭載。冷やご飯からでも食パンができる。製パン工程を増やすことで、より均質できめの細かな仕上げができ、米粒特有のもちもちした食感が楽しめる。

 米粒を削るミル刃に切削効率の良い新ミル形状を採用し、従来機が課題としていた運転音を約65デシベルから約60デシベルまで低減。家電事業で培った技術やノウハウを注ぎ込み、使いやすさにこだわった。玄米や雑穀米を配合できるコースのほか、もちやケーキなど多彩な調理メニューにも対応できる。

 ゴパンを活用した小学生向け食育活動や生産者と連携したコメ消費拡大活動も展開。従来機は三洋電機ブランドだったが、白物家電のブランド統一戦略でパナソニックブランドでの発売となった。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる