顕彰事業

(2011年)
第54回 十大新製品賞 モノづくり賞

新製品技術

2次元レーザ加工機 OPTIPLEX 3015 (ヤマザキマザック株式会社)

薄板から厚板まで高品質に切り出す

 鉄系やステンレス系、アルミニウム系などの薄板から厚板までの平板素材を高速・高品質に切り出す2次元二酸化炭素(CO2)レーザー加工機。欧米やアジアなどの量産板金加工の需要に対応し、自動化機能を持たせながらも最適設計で普及価格帯を実現した。

 加工機の高速化や高出力レーザー発振器の採用にとどまらず、トーチやノズルの自動交換機能や不良検知機能などを搭載し、段取り時間を一般の加工機に比べて約9割削減した。ガスの消費量は従来機比約5割、エア消費量は同約4割それぞれカットした。

 コンピューター数値制御(CNC)装置にはタッチパネル方式の「MAZATROL preview2」を搭載し操作性と視認性を高め、作業者にやさしい機械とした。価格は6699万円で月産目標は15台。岐阜県美濃加茂市にある省エネルギーでクリーンな「新世代地下工場」で生産している。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる