顕彰事業

(2012年)
第55回 十大新製品賞 日本力(にっぽんぶらんど)賞

新製品技術

低価格アーク溶接ロボット ARC Mate 0 iA (ファナック株式会社)

アーム小型軽量化、ラインをスリム化

 アーク溶接に特化することで極限の低価格化を実現した溶接ロボット。従来機で約10キログラムだった可搬重量を3キログラムに落とし、アームも極限まで小型軽量化した。本体重量110キログラムはクラス最軽量。壁や天井など場所を選ばずに設置できるため、溶接ラインをスリム化できる。中国やインドなど新興国向けの戦略機として販売している。

 溶接トーチを周辺機器などと衝突させた場合、モーターの回転異常を検知し、コントローラー側でアームを止める機能を搭載。ロボットの動作プログラムの修正が無くても溶接トーチ先端のずれを補正する機能も盛り込んだ。そのほか溶接状態を監視できるモニター機能など、アーク溶接に最適なソフトウエアと機能を導入している。

 中国など新興国では人件費の高騰により産業用ロボットのニーズが高まっているが、現地の景況悪化もあり価格競争が激化している。機能を絞り込むことで大胆な低価格化を果たした本製品の引き合いは、今後さらに強まりそうだ。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる