顕彰事業

(2012年)
第55回 十大新製品賞 モノづくり賞

新製品技術

家庭用蓄電システム (NEC)

夜間に電力を貯蔵、耐環境性も徹底

 系統電力や太陽電池との効率的な連携ができる戸建て向け家庭用蓄電システム。電気料金の低い夜間の電力を貯蔵し、ためた電気を昼間に利用することで、電気料金の削減に貢献。災害や停電時にはバックアップ電源としても使える。

 家庭内ネットワーク経由でNECのクラウドセンターに常時接続が可能。24時間365日遠隔でシステムの温度や充放電の状況などを監視することで、安全・安心な利用環境を提供する。

 心臓部には電気自動車向けで性能と安全性が実証されているマンガン系リチウムイオン電池を搭載。併せて通信機器で培った筐体技術により長期にわたって屋外に設置するのに必要な耐環境性も徹底した。システム内部の電池監視や制御技術も含め、3階層で安全性を確保している。

 システム本体は奥行き310ミリメートルと従来比約30%の薄型化を実現。設置のしやすさに加え、ファンを用いない静音設計とすることで、隣接する家屋間などの動作音にも配慮した。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる