顕彰事業

(2012年)
第55回 十大新製品賞 モノづくり賞

新製品技術

iQPlatform対応C言語コントローラ ハイエンドモデル(Q24DHCCPU―V) (三菱電機株式会社)

C言語プログラム実行、大容量・高速処理実現

 工場では、PLCやパソコン、マイコンボードによる装置制御や情報処理が行われているが、マイコンボードに使用される部品やパソコンの生産中止、基本ソフト(OS)改廃による管理コストの増大が課題だった。同機は汎用のC言語プログラムを実行でき、長期安定供給可能なコントローラー。大容量の情報をより高度・高性能に処理できるハイエンドモデルと位置づける。

 システム制御用とユーザープログラム実行用の二つの高性能マイクロプロセッサーを搭載しており、大容量・高速処理とユーザープログラムの安定実行が可能。

 システムを停止させずにユーザープログラムの書き換えも可能だ。同社のFA統合ソリューション「iQプラットフォーム」に対応しており、幅広い生産設備の制御を実現する。生産ライン全体の制御や上位サーバ系パソコンと制御システムの通信ゲートウェイとしての用途を見込む。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる