顕彰事業

モノづくり企業CM大賞

中堅・中小企業映像PR

第4回モノづくり企業CM大賞

あんしん財団と日刊工業新聞社がモノづくり中堅・中小企業の魅力を伝えます!!!

 あんしん財団と日刊工業新聞社は「第4回モノづくり企業CM大賞」を企画いたしました。これは中堅・中小企業の存在・魅力をCMを通して広く社会に告知するもので好評を博し、本年度で4回目の開催を迎えました。CMを自社内で制作することは経営スタンス、製品・技術・サービスを見直し、議論をすることになり、組織の活性化・モチベーションの維持につながります。何より、広く社会にアピールできる絶好の機会となります。

 映像を作ったことのない方にはセミナーを開催し、映像制作の基礎を学んでいただきます。応募いただいた全作品は日刊工業新聞社WEBサイト特設ページ(本ページ)に掲出、紙面でも広告掲載にて特設ページに誘導し、閲覧数を増やします。作品は専門家の審査を経て、優秀作品を決定します。さらにBSフジにて結果表彰・発表を1時間の特別TV番組・明るい日本のモノづくりSP(2019年5月休日・昼予定)として制作し、優秀作品を放映します。また受賞企業は必ず撮影取材が入り、番組内で紹介いたします。本企画にて皆様が心を込めて作った素晴らしい作品を掲出・放映できることを願っております。奮ってのご参加をお願い申し上げます。

主催

  • 一般財団法人 あんしん財団
  • 日刊工業新聞社

第3回モノづくり企業CM大賞 エントリー作品

エントリーについて

 第3回モノづくり企業CM大賞にて見事「Feminine values賞」を受賞した国際ディスプレイ工業株式会社のアンケートです。 作品「社長、かくれんぼしましょう。」はスマホとWindowsの無料映像編集ソフトだけで制作されたアイデア作です!!

(1)CM制作にかかった期間は?
 ⇒ ディスプレイ作成、撮影、編集で3日間。
(2)CM制作にかかった費用は、また使った機材・編集ソフトは?
 ⇒ 費用:1,000円(ディスプレイ用無線装置)/機材・編集ソフト:スマホ、Windowsムービーメーカー
(3)本顕彰に参加して良かったこと。
 ⇒ 自社事業の強み(アピールポイント)を社内で再認識することができた。

皆様が考えているよりCM制作はお手軽に出来る時代です。どうか奮ってご参加ください!!

  • エントリー費

    無料

  • エントリーに含まれるもの
    1. 映像制作基礎セミナー受講(11月12日東京開催。1社2人まで。)
    2. 日刊工業新聞モノクロ4段4分の1広告掲載(弊社フォーマットによる原稿制作含む。) 
    3. 日刊工業新聞社WEBサイト 特設ページにて作品掲出
  • エントリー資格

    中小企業基本法第2条において定められている中小企業の定義

    【業種:従業員規模・資本金規模】
    ・製造業・その他の業種:300人以下又は3億円以下
    ・卸売業:100人以下又は1億円以下
    ・小売業:50人以下又は5,000万円以下

    かつ、モノづくり企業もしくはモノづくりをサポートしている企業

    ※上記に則り、主催者で判断させていただく場合がございます。

  • 制作ルール・注意事項
    1. CMは企業自身が作る
    2. CMの尺は30秒
    3. CMのテーマは自由(イメージ、製品広告等)
    4. 登場人物の肖像権、音楽・映像・音声等の著作権は、あらかじめ承諾をえて著作権処理を行ってください
    5. 作品の著作権は作者に帰属します
  • 審査項目
    1. 訴求力/会社の魅力、メッセージが伝わったか
    2. 独創性/独自の工夫をして斬新なものか
    3. 構成力・完成度/30秒でまとまっているか
    4. ユーモア力/面白さ
    5. 好意度/このCM、会社を好きになったか

    などを総合的に判断し、感性に訴えた20点満点の採点。

    (画質・音質など機材による技術力の配点は無しとさせていただきます。)

  • 掲載基準

    日本民間放送連盟放送基準に拠る。公序良俗に反しない事です。
    ※主催者が不適当な内容と判断した場合はエントリー、掲出をお断りする場合がございます。

  • 入稿規定

    ハイビジョン16:9サイズで撮影したAVI・MPEG4・MOVなどのデータファイル。

    ※上記「4.制作ルール・注意事項」「6.掲載基準」「7.入稿規定」についてはエントリー後、別途詳細をおしらせします。

  • 賞典
    1. グランプリ
    2. あんしん財団賞
    3. 企画賞(ユーモア力が最も高かった作品)
    4. Global賞(外国人審査員で選考。海外へメッセージが伝わる、外国人にも受け入れられる作品)
    5. Feminine values賞(女性審査員が選考、女性が働きやすい、働いてみたいと思う企業作品)

    それぞれトロフィー(盾)をご用意しております。また受賞者は特別TV番組・明るい日本のモノづくりSPに出演していただきます。
    ※表彰作品数は、応募状況により変更する場合があります。

  • スケジュール(予定)
    • 2018年9月 エントリー企業募集開始
    • 2018年11月12日 映像制作基礎セミナー@東京開催
    • 2019年1月中旬 エントリー締切
    • 2019年1月末 CM作品提出締切、作品をWEB掲出/広報活動・審査開始
      今回より全作品の一斉WEB掲出では無く、作品をいただいてから随時作品を掲出します。つまり早く作品を提出すればより人の目に触れるチャンス!
    • 2019年3月 日刊工業新聞にて審査結果発表
    • 2019年4月 番組スタジオ収録
    • 2019年5月 番組放映

エントリー方法

 下記リンクよりエントリーシートをダウンロードしていただき、必要事項をご入力(ご記入)の上、エントリーシートに明記しているメールアドレス(もしくはFAX番号)宛てにお送りください。

お問い合わせ先

モノづくり企業CM大賞事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 日刊工業新聞社 業務推進室
TEL:03-5644-7338  FAX:03-5644-7228
E-mail:k.kawahara@media.nikkan.co.jp
担当:須藤/河原


日刊工業新聞社関連サイト・サービス