顕彰事業

モノづくり企業CM大賞

中堅・中小企業映像PR

第4回モノづくり企業CM大賞

主催
  • 一般財団法人 あんしん財団
  • 日刊工業新聞社
第4回モノづくり企業CM大賞結果発表!!

 モノづくり中堅・中小企業において映像制作のノウハウはまだまだ普及しておらず、また露出する機会も多くありません。そこであんしん財団と日刊工業新聞社は「第4回モノづくり企業CM大賞」を企画いたしました。これは中堅・中小企業の存在・魅力を自社で制作した映像CMを通して広く社会に告知するもので、本年度で4回目の開催です。今回は全国から22作品の応募をいただき、厳正な審査の結果、グランプリを含む5作品を選出いたしました。皆様が心をこめて作った素晴らしい作品を是非ご覧ください。

 そして本顕彰の表彰や優秀作品の解説などを、1時間の特別TV番組「明るい日本のモノづくりSP4」(BSフジ・2019年5月26日(日)15時~)で放映します。日本のモノづくりを応援する番組です。こちらも是非ご期待ください。

2019年5月26日(日)15時~から、BSフジで「明るい日本のモノづくりSP4」」放送!

受賞作品

  • グランプリ

    落合刃物工業株式会社

    再生画像

    茶園作業機のスペシャリスト ~防除機編~

    茶園作業機と聞いてぱっと思いつく方は少ないと思います。今回はその中から、茶園で病害虫の予防および駆除を行う防除機を紹介します。防除機の魅力をコミカルで楽しく息の合ったダンスで表現しました。こんな作業機があるのだなと、興味を持っていただき、より多くの人に知ってもらいたいという思いを込めて作成しました。

    落合刃物工業株式会社
    (静岡県)

  • あんしん財団賞

    株式会社上津役製作所

    再生画像

    曲げ加工は
    コウジャクにおまかせあれ!

    株式会社上津役製作所(こうじゃくせいさくしょ)は、金属の曲げ加工を専門に行っています。
    金属加工といってもいろんな加工がありますが、当社はとにかく「曲げ」のプロフェッショナルであり続けたいと「曲げ」に誇りを持っています。その誇りを映像と音楽でCMとしてうまく伝えられたらと、制作しました。奇をてらったものはないですが、社長が撮影し、音楽は当社社員の今橋がこのためだけに作曲したという完全オリジナルです。

    株式会社上津役製作所
    (福岡県)

  • 企画賞

    株式会社サタケ

    再生画像

    人はすぐ騙される

    「お米の中から一粒の石を取り除く」
    簡単にできるようで、人間の目はすぐに騙されてしまう。お米の異物を取り除くなら、信頼のサタケ製「光選別機」に任せよう。

    株式会社サタケ
    (広島県)

  • Global賞

    株式会社トランク

    再生画像

    捨てられない思い出、預かります。

    TRUNKは月額500円の宅配収納サービス。サービス自体の認知がまだ薄いので、具体的な利用シーンを見せることで、ユーザに自分ごと化してもらい使用の検討に繋げたいという思いで制作しました。
    映像のリアリティを最大化するために、制作者が撮りためていた「親との距離感でしか撮れない子供の映像」を使用、家族のいい思い出にもなりました。最後の箱に詰めるカットで、映像中に出てくるアイテムを使用している所もこだわりポイントです。

    株式会社トランク
    (東京都)

  • Feminine values賞

    伊福精密株式会社

    再生画像

    モノづくりの概念を変える

    当社はワイヤーカット加工、型彫放電加工、NC細穴放電加工及びマシニングセンタ切削加工機を駆使し各種材料での精密加工品、金型部品加工を行っております。
    「最大より最高を目指す」を合言葉にお客様の様々なニーズに対応してきた当社の新しい挑戦をこの度導入した金属3Dプリンターでパズルを造形する一連の作業内容を表現しました。



    伊福精密株式会社
    (兵庫県)

参加企業作品一覧 (順不同)

  • 再生画像

    めっきの駆け込み寺

    今から30年前、めっき業といえば3K(きつい・汚い・危険)職種の代表でした。誰もが敬遠する職業だったのです。「めっきが人々の生活に役立っている!」「めっき業に誇りを持て!」という先代の言葉を大切に心に刻み、1954年創業で4代続く老舗のめっき屋が技術と信頼をモットーに社会貢献できる企業を目指している様子をご覧ください。

    有限会社斎藤鍍金工場(東京都)

  • 再生画像

    夏に「こたつ!?」新しい発想のサーキュレーター「隠れfan」

    日本の冬文化に欠かせない「こたつ」は優れた省エネ暖房器です。弊社は、電気こたつ用ヒータ―ユニットでは、およそ80%のシェアを誇ります。そのこたつ文化は貴重な家族のコミュニケーションの場としても重要な役割を果たしております。但し、それは冬の寒い時期のみでした。そこで、そのコミュニケーションの場を1年通して提供できないか考えた結果「夏こたつ」という新しい発想で「隠れfan」(サーキュレーター)を開発しました。木陰のような涼しさを是非体感してください。

    メトロ電気工業株式会社(愛知県)

  • 再生画像

    技を駆使して

    私たちの会社は『量産化対応試作』という、プラスチック試作品の量産前製品開発のお手伝いを行っております。モノとしての自社製品は無く、培ってきた技術力・ノウハウが最大の強みとなり、金型設計製作から製品検査まで行っております。その為、今回のCMでは弊社ロゴマークにも使用している『技』ということをテーマに制作を行いました。まずは何を行っている会社なのかということを知ってもらえたら嬉しく思います。

    株式会社モールド技研(静岡県)

  • 再生画像

    プラスチックに関することは任せて下さい

    私たちの会社は『開発支援』という、プラスチック試作品の製品開発前段階のお手伝いを行っております。前段階というのは、試作品の試作品を製作することです。試作の前段階ということもあり、製作スピードが重要視されることが多くあります。これを実現できているのは、『チームワーク』が非常に関係していると考えました。今回のCMではチームワーク並びにメンバーの暖かさを感じてもらいたいと思います。

    株式会社エムテック(静岡県)

  • 再生画像

    生命の秘密 解き明かす傍に いつも

    細胞やDNAなどで起こっている肉眼では見えない微細な生命現象を研究する研究者のために、弊社では製品を微細な異物混入も許さないクリーンな環境で量産しています。弊社工場で「量産」されるライフサイエンス実験用品と、製品ユーザーの実験で「増殖」する細胞のオーバーラップが、研究者の研究環境を製品で下支えする当社のミッションを象徴しています。微細なところにまで行き届いたものづくりによって、目に見えない世界で活き活きと増える細胞を自社ブランドのキャラクター「ワトソン君」で表現しました。

    深江化成株式会社(兵庫県)

  • 再生画像

    いろんなところにスイッチ。

    わたしたちは、圧力・真空を感知するスイッチを専門に企画・製作。 その展開領域は身近な一般製造機械から医療、航空機に及ぶなど、無限の可能性を秘めています。 あらゆるご相談に、わたしたちは不屈の開発精神でお応えいたします。

    株式会社三和電機製作所(東京都)

  • 再生画像

    お父さんの会社は日本伸管

    「ダルマさんが転んだ」「階段ジャンケン」を、お父さんの会社名に変えて遊んでいる姉妹。妹は、遊びを通してお父さんの会社の名前を覚えていく。
    姉妹は、落ち葉遊びの中でドングリを見つけ、それをカメラに見立てたアルミ製品で撮影を始める。その跡には・・・・。
    木の枝で作った「NISSIN」のロゴとアルミ製品の中にいっぱいに詰まったドングリが残されていた。

    日本伸管株式会社(埼玉県)

  • 再生画像

    でんせつのこあらさん 先輩編&仙人編

    私たち寿電設は配電線工事という電気を必要とするお客様に電気を届ける仕事をしています。電気を通して、モノづくり企業の皆様を陰ながらサポートしていることを、このCMを通して多くの方に知っていただけたらと思います。電柱に登って作業する姿を樹上で生活するコアラに例え、電気のある生活を支える姿を聞きなれない電設という言葉とともにユーモラスに表現しています。

    寿電設株式会社(富山県)

  • 再生画像

    参上!木造戦隊シェルターズ

    シェルターは木造建築の設計・施工、構造体の製造などを行っています。独自に開発した木造技術(製品)によって、今までは建てるのが難しかった大規模・高層・曲線など自由なデザインの木造建築をつくり「木造都市」の実現に挑戦しています。今回はそれらの技術を戦隊キャラクターに見立て、相乗効果によって人と環境にやさしい木造都市が出来上がるイメージを表現しました。

    株式会社シェルター(山形県)

  • 再生画像

    困ったときは【関東物流サービス!!】

    お客様への納品する荷物を間違えてしまったヒロキ。
    そこへ現れた餅つき兄弟が救いの手を差し伸べる・・・

    物流でお困りの際は、「関東物流サービス」におまかせください!!

    株式会社関東物流サービス(埼玉県)

  • 再生画像

    ぼくを支えるモノ

    「看板」は企業や店舗のシンボルです。企業や店舗の顔だと言っても過言ではありません。そんな看板にもしもの事があったら、ブランドイメージは大きく毀損するでしょう。
    デザインはもちろん、看板の品質や安全性も企業や店舗のブランドイメージの一部なのです。高い技術力を誇るエティックテクノ製品である『看板くん』が、どのような思いを胸に抱き、過酷な環境下で一人耐え続けているのかを表現しています。

    株式会社エティックテクノ大阪(兵庫県)

  • 再生画像

    TECHS25周年~これまでも、これからも~

    今年2019年に25周年を迎えた『TECHSシリーズ』は3,400社以上の導入実績を持つ、中小製造業様向けの生産管理システムです。
    これまでのご愛顧に感謝を申し上げるとともに、これからも日本の中小製造業様と歩み続ける誓いを、『TECHSシリーズ』と同年代の若手社員を通してお伝えします。

    株式会社テクノア(岐阜県)

  • 再生画像

    情報を効果的に伝えたい

    「印刷業」から「情報デザイン業」へ進化していく中で、これからも必要とされる会社でありつづけたい。クイックスは、伝えたい情報を効果的な媒体・手段で対象者に伝える方法を導き出す会社です。印刷、WEB、映像、VRと幅広い媒体やシステム開発、マニュアルライティング、販促企画提案、物流サービスなどの情報伝達技術(コミュニケーションテクノロジー)でお客様の「ツタワルをツクリ」ます。

    株式会社クイックス(愛知県)

  • 再生画像

    次の時代を包み込む、トップランナーとなる。

    包装・梱包機械メーカーの老舗として、時代を駆け抜けてきた様、そして更なる未来へ向かっていく決意を表現致しました。当社は今年の企業方針にMOQプロジェクト(Mobility移動性Originality独創性Quality品質)を掲げており、ランナー=印南製作所としてその全ての要素を携えて走り抜けたいと思います。

    株式会社印南製作所(東京都)

  • 再生画像

    サカタ製作所あるある

    このCMを見た人が「サカタ製作所で働いてみたい」と思ってもらえるような作品を目指しました。
    たくさんの人達の努力があって、モノが生まれ、お客様のところに届いているという姿を伝えるために、様々な部門の社員を登場させました。
    「地味」と思われがちな製造業だからこそ、「製造業あるある」を通じて、ちょっとクスッとするようなユーモア感を取り入れて作成しました。
    サカタ製作所は屋根金具のスペシャリスト集団です!

    株式会社サカタ製作所(新潟県)

  • 再生画像

    ここどこ?

    弊社自社ブランドの「T.K TECH(TKテック)」で発売している製品でアウトドアで楽しむ動画を制作しました。様々なシーンで、ユーザーそれぞれの楽しみ方・思い出づくりが出来る事の紹介動画です。

    株式会社高橋マシンテック(埼玉県)

  • 再生画像

    ばねのことならアキュレイト

    当社はばねメーカーですが、競合他社との差別化に集中し、価格競争に巻き込まれない戦略で生き残っている創業35年目の中小企業です。
    当社にとって、「スピード」と「正確性」は大きな強みですがそれを日々実現してくれる従業員に焦点を当て、動画制作致しました。
    ご購入いただいたお客様に喜んでいただける姿を想像しながら、ばねに「笑顔」の魔法をかけて出荷しています。

    株式会社アキュレイト(埼玉県)

エントリーについて

 第3回モノづくり企業CM大賞にて見事「Feminine values賞」を受賞した国際ディスプレイ工業株式会社のアンケートです。 作品「社長、かくれんぼしましょう。」はスマホとWindowsの無料映像編集ソフトだけで制作されたアイデア作です!!

(1)CM制作にかかった期間は?
 ⇒ ディスプレイ作成、撮影、編集で3日間。
(2)CM制作にかかった費用は、また使った機材・編集ソフトは?
 ⇒ 費用:1,000円(ディスプレイ用無線装置)/機材・編集ソフト:スマホ、Windowsムービーメーカー
(3)本顕彰に参加して良かったこと。
 ⇒ 自社事業の強み(アピールポイント)を社内で再認識することができた。

皆様が考えているよりCM制作はお手軽に出来る時代です。どうか奮ってご参加ください!!

  • エントリー費

    無料

  • エントリーに含まれるもの
    1. 映像制作基礎セミナー受講(11月12日東京開催。1社2人まで。)
    2. 日刊工業新聞モノクロ4段4分の1広告掲載(弊社フォーマットによる原稿制作含む。) 
    3. 日刊工業新聞社WEBサイト 特設ページにて作品掲出
  • エントリー資格

    中小企業基本法第2条において定められている中小企業の定義

    【業種:従業員規模・資本金規模】
    ・製造業・その他の業種:300人以下又は3億円以下
    ・卸売業:100人以下又は1億円以下
    ・小売業:50人以下又は5,000万円以下

    かつ、モノづくり企業もしくはモノづくりをサポートしている企業

    ※上記に則り、主催者で判断させていただく場合がございます。

  • 制作ルール・注意事項
    1. CMは企業自身が作る
    2. CMの尺は30秒
    3. CMのテーマは自由(イメージ、製品広告等)
    4. 登場人物の肖像権、音楽・映像・音声等の著作権は、あらかじめ承諾をえて著作権処理を行ってください
    5. 作品の著作権は作者に帰属します
  • 審査項目
    1. 訴求力/会社の魅力、メッセージが伝わったか
    2. 独創性/独自の工夫をして斬新なものか
    3. 構成力・完成度/30秒でまとまっているか
    4. ユーモア力/面白さ
    5. 好意度/このCM、会社を好きになったか

    などを総合的に判断し、感性に訴えた20点満点の採点。

    (画質・音質など機材による技術力の配点は無しとさせていただきます。)

  • 掲載基準

    日本民間放送連盟放送基準に拠る。公序良俗に反しない事です。
    ※主催者が不適当な内容と判断した場合はエントリー、掲出をお断りする場合がございます。

  • 入稿規定

    ハイビジョン16:9サイズで撮影したAVI・MPEG4・MOVなどのデータファイル。

    ※上記「4.制作ルール・注意事項」「6.掲載基準」「7.入稿規定」についてはエントリー後、別途詳細をおしらせします。

  • 賞典
    1. グランプリ
    2. あんしん財団賞
    3. 企画賞(ユーモア力が最も高かった作品)
    4. Global賞(外国人審査員で選考。海外へメッセージが伝わる、外国人にも受け入れられる作品)
    5. Feminine values賞(女性審査員が選考、女性が働きやすい、働いてみたいと思う企業作品)

    それぞれトロフィー(盾)をご用意しております。また受賞者は特別TV番組・明るい日本のモノづくりSPに出演していただきます。
    ※表彰作品数は、応募状況により変更する場合があります。

  • スケジュール(予定)
    • 2018年9月 エントリー企業募集開始
    • 2018年11月12日 映像制作基礎セミナー@東京開催
    • 2019年1月中旬 エントリー締切
    • 2019年1月末 CM作品提出締切、作品をWEB掲出/広報活動・審査開始
      今回より全作品の一斉WEB掲出では無く、作品をいただいてから随時作品を掲出します。つまり早く作品を提出すればより人の目に触れるチャンス!
    • 2019年3月 日刊工業新聞にて審査結果発表
    • 2019年4月 番組スタジオ収録
    • 2019年5月 番組放映

エントリー方法

エントリーは締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

お問い合わせ先

モノづくり企業CM大賞事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 日刊工業新聞社 業務推進部
TEL:03-5644-7338  FAX:03-5644-7228
E-mail:k.kawahara@media.nikkan.co.jp
担当:須藤/河原


日刊工業新聞社関連サイト・サービス