「JIMTOF2022」
日刊工業新聞社プロモーション企画のご案内

  • トップ
  • 「JIMTOF2022」日刊工業新聞社プロモーション企画のご案内

工作機械の祭典、4年ぶりのリアル開催
日刊工業新聞社の総合ネットワークで皆さまをサポートします。

世界で最も早く最先端の技術を見せる見本市として高い集客力をほこるJIMTOFは今年、東京ビッグサイト南展示棟が加わり、過去最大規模での開催となります。
当社では、新聞、専門誌、特設Webサイトなど、メディアの持つ総合力を発揮し、工作機械業界と多くのユーザーとの架け橋になるべく、JIMTOF2022の報道と関連コンテンツの作成に注力いたします。

企画書(PDF)はこちらからダウンロードできます。

プロモーション施策はお決まりですか?

展示会来場者の約6割は「見学時間1時間~半日程度」と回答!

来場者の限られた見学時間のなかで、自社ブースに誘導するためには、展示会前の集客施策がカギになります。

展示会来場者の声(※当社調べ)

  • ▶出展者が多く、どのブースに行けばいいかわからない
  • ▶目的のブース全てをまわる時間がない
  • ▶経費削減やコロナ禍の影響で、出張できない
■来場者の見学時間
JIMTOF2018結果報告書「来場者アンケート 見学時間(国内)」より
会期に向けたPRは出展成功に向けた大切な戦略です!

限られた宣伝予算の中で、どうやって出展効果を高めるか?効果的な手法は何なのか?

出展担当者が抱える課題は尽きません。

出展担当者
  • 800社を超える出展者の中から、どうやって自社ブースを選んでもらえるのか
  • 自社だけでブース誘導するにはリソースが不足している・・・
  • 来場できない“潜在的来場者”も重要。出展製品を幅広く周知したいけど・・・
日刊工業新聞社では、出展効果UPを期待できる企画を多数ご用意!

当社のJIMTOFプロモーション企画では、幅広い潜在顧客に周知可能です。

会期前から会期後まで使える「販売促進メニュー」としてぜひご利用ください。

当社の強み
  • ▶読者と来場対象者の親和性が高い
  • ▶他媒体を圧倒するコンテンツ量
  • ▶潜在顧客への多彩なアプローチ手段(紙面、Web、メールマガジン...)
ご提供したいメリット
  • ▶貴社ブースへの誘導およびブランディング、商品認知度UP!
  • ▶再利用可能なコンテンツの制作と、継続したPRメニュー
  • ▶貴社のリソースだけではカバーできない客層にもリーチできる可能性

多様な来場者層に対し、シナジー効果を生かした広報施策についてぜひご検討ください!

日刊工業新聞本紙(開幕直前特集)開く

1ヵ月前に見どころレポート「JIMTOF2022に向けて」

JIMTOF2022の開幕1ヵ月前にあたる10月7日(金)発行の日刊工業新聞の紙面でJIMTOF2022開催の告知と併せて、出展者の広告を集中掲載します。JIMTOF2022と本特集に参画された企業の情報について周知を図ります。

媒体概要
タイトル
JIMTOF2022に向けて
掲載予定日
2022年10月7日(金)
紙面形式
日刊工業新聞 全国版4頁
主な記事内容予定
JIMTOF2022の概要・見どころレポート、工作機械市場の見通し、メーカーの動向解説

企画書はこちらからご確認いただけます。

掲載イメージ(2018年9月28日発行紙面)

日刊工業新聞第2部(別刷)開く

展示会開催前日発行の別刷特集で見どころを紹介。
会期中は会場内で無料配布も行います。

媒体概要
特集タイトル
JIMTOF2022 第31回日本国際工作機械見本市 11月8日開幕
掲載予定日
2022年11月7日(月)予定
紙面形式
日刊工業新聞 第2部(別刷)全国版40頁(予定)

企画書はこちらからご確認いただけます。

過去紙面はこちらからご確認いただけます。

掲載イメージ(2018年10月31日発行紙面)

主催者公式新聞 JIMTOF Daily開く

日・英併記のデイリー紙を毎日発行!来場者をブースへ誘導。

発行
日本工作機械工業会
東京ビッグサイト
編集
日刊工業新聞社
掲載イメージ(2018年11月1日発行紙面)
媒体概要
媒体名
JIMTOF Daily(「JIMTOF2022 第31回 日本国際工作機械見本市」主催者公式新聞)
発行日
2022年11月8日(火)〜11月13日(日)※6日間毎日発行
紙面形式
タブロイド判8ページ予定(日本語/英語併記・全ページフルカラー)
発行部数
11,000部/1日 ※会場内で配布(日により変動あり)
記事内容
  • ・JIMTOFの歩き方
  • ・出展傾向分析レポート
  • ・企業ブース紹介
  • ・Additive Manufacturingエリアの注目ポイント

などを予定

企画書はこちらからご確認いただけます。

特設Webサイト・動画・ターゲティングメール開く

JIMTOFの熱気をオンラインでもお届け!!

工作機械関連ニュースや業界動向、技術動向を分かりやすく紹介します。

サイト開設期間中、コンテンツ(記事、動画)を日々更新し、展示会と業界を盛り上げます。

会期終了後の「アフター企画(オンライン)」も検討中です。

前回サイト「JIMTOF2018特集
概要
タイトル
JIMTOF2022 特集
開設期間

2022年10月20日(木)〜11月20日(日)

参考: JIMTOF2018特設サイト(開設期間 2018年10月1日〜11月6日)

総PV(ページが表示された数)
123,728PV
総UU(ページを閲覧した人数)
99,480UU

企画書はこちらからご確認いただけます。

過去の特設サイトのサンプルはこちら

雑誌開く

専門雑誌5誌の幅広い読者にJIMTOF出展製品をPR

5誌合同特集「JIMTOF2022 特別誌上展」

専門雑誌5誌でJIMTOFに出展される最新の工作機械や周辺機器を一堂にご紹介!!

特集を別刷りにした冊子も会場入口で配布いたします。

媒体概要
特集タイトル
5誌合同特集「JIMTOF2022 特別誌上展」
掲載号
  • 型技術11月号(10/15発売)
  • 工場管理11月号(10/20発売)
  • 機械技術11月号(10/25発売)
  • プレス技術12月号(11/8発売)
  • 機械設計12月号(11/8発売)
発行部数
  • 型技術(30,000部)
  • 工場管理(36,500部)
  • 機械技術(35,000部)
  • プレス技術(30,000部)
  • 機械設計(36,500部)

企画書はこちらからご確認いただけます。

JIMTOFガイドブック開く

JIMTOFに出展される最新の工作機械・切削工具・周辺機器を網羅!!

機械技術12月臨時増刊号「JIMTOF2022 第31回日本国際工作機械見本市 ガイドブック」

最新の工作機械の技術動向記事をはじめ、JIMTOFの見どころや会場MAP、出展製品を機種別分に類した「JIMTOF2022出展製品ガイド」も掲載いたします。

媒体概要
媒体名
機械技術12月臨時増刊号「JIMTOF2022 第31回日本国際工作機械見本市 ガイドブック」
発行日
11月上旬予定
誌面形式
B5版 220頁(予定)
発行部数
35,000部

企画書はこちらからご確認いただけます。

※今回はB5版となります

フリーペーパー「新製品情報」開く

製造業を応援!製品発表の場を誌面で提供

レスポンス獲得型情報誌

全国3万人の読者に毎月無料で配布している生産財情報誌です。

※本企画は株式会社日刊コミュニケーションズが担当します。

媒体概要
媒体名
新製品情報
発行日
11月1日発行(11月号)
誌面形式
A4判 カラー52頁
発行部数
30,000部

企画書はこちらからご確認いただけます。

表紙見本

日刊工業新聞本紙(振り返るJIMTOF)開く

JIMTOF2022で注目された製品・技術

今回のJIMTOF2022を振り返りながら、注目された製品・技術を紹介します。設備投資を検討している企業に対して、工作機械関連の導入検討と工作機械のさらなる需要喚起を促します。

媒体概要
タイトル
JIMTOF2022で注目された製品・技術
掲載予定日
2022年12月13日(火)
紙面形式
日刊工業新聞 全国版4頁
主な記事内容予定
JIMTOF2022の振り返り、注目された製品・技術、本特集参画企業の紹介記事

企画書はこちらからご確認いただけます。

詳細・お問い合わせ

JIMTOFの広告(新聞、雑誌、web)に関するお問い合わせはこちらから、お気軽にお寄せください。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス