• 知りたい
  • 発信したい
  • ネットワークに参加したい
  • 人材を育てたい
  • 経営アドバイス・外部評価を受けたい
  • 調査・分析をしてほしい
  • 紙媒体
  • 書籍関連
  • web関連
  • 展示会/セミナー
  • 人材育成関連
  • コミュニティ
  • 調査/経営・広報/各種支援サービス
  • その他

商品・サービス紹介

8. その他

A 表彰事業
1.15の表彰事業を主催
学生を対象とするものから、新入社員や経営者、技術者等まで幅広いジャンル。
2.各種表彰
日本産業技術大賞、十大新製品賞、機械工業デザイン賞 IDEA、優秀経営者顕彰、超モノづくり部品大賞、ネーミング大賞、日本産業広告賞、オゾン層保護・地球温暖化防止大賞、フレッシャーズ産業論文コンクール、理工系学生科学技術論文コンクール、キャンパスベンチャーグランプリ、環境賞、発明大賞、中小企業優秀新技術・新製品賞
B 国内外視察会
国内外視察会
1.国内外の視察会実施
各種ご要望に応じて、
■企画・実施計画策定
■訪問先企業の相談・選定
■行程管理・運営
■附帯企画のアレンジ(展示会との連動、 交流会等)
■事業記録、まとめ等
C 日刊工業友の会PLAZA
1.日刊工業友の会PLAZA
「日刊工業新聞の紙面を広く読者に開放できないか」という読者の方々のご要望にお応えして、1978年に発足。会員数は全国約500の企業・団体。
2.特典
全員にメンバーズカードを発行。弊社の主催展示会に5名までフリーパスになるほか、出版物やビデオの割引販売など、各種会員サービスを受けられます。また、友の会のページ「スペース・プラザ」には、年間20回の記事掲載が可能です。

取り組み事例

フレッシャーズ産業論文コンクール
フレッシャーズ産業論文コンクール

若者の「文章力」、
「思考力」、「情報感覚」を養成

 フレッシャーズ産業論文コンクールは、産業界の重要課題である「人づくり」を支援するための顕彰事業として1978年の創設以来、新入社員を対象に毎年開催しています。
 論文執筆過程で「文章力」「思考力」「情報感覚」を養成し、新社会人ならではの新鮮な視点を活かした提言を、新聞紙上を通じ社会へ発信しています。
 本コンクールに応募されたすべての論文には審査委員よりコメントが添えられ、多くの企業から研修ツールとしても高い評価をいただいております。
 部門ごとに第Ⅰ部は経済産業大臣賞、第Ⅱ部は日本商工会議所会頭賞がそれぞれ第1席に贈られます。

担当:販売局企画調査部

日本産業広告賞
日本産業広告賞

50年近い歴史を持つ
「産業広告」コンペティション

 日本産業広告賞は当社が産業広告の健全な発展と質的向上を図る目的から、1966年の制定以来毎年実施しているコンペティションです。
 企業理念の発露として、またマーケティング活動の一環として大きな役割を果たす産業広告を、「訴求力」「コンセプト」「アイデア」「デザイン」「コピー」等の観点から総合的に審査します。
 50年以上に及ぶ本賞は産業界からの認知度も高く、毎年多くの企業から応募いただいています。
 部門は新聞、雑誌、情報誌の3部門。一部入賞者には海外研修へご招待いたします。

担当:業務局管理部、広告部

視察会
視察会

新たな製造拠点調査・
ビジネスチャンス拡大へ
当社の運営ノウハウをフルに活用

 円高の影響や外需拡大に向け、製造拠点の拡大を図る企業が多いなか、当社では国内外自治体とのネットワークを生かし、国内で開催するセミナーはもちろんのこと、国外現地へのミッション団派遣事業を行っています。
 具体的には主催者および参加対象者のニーズを把握し、企画立案から参加者募集、アテンドまで一括したサービスを提供しています。

担当:総合事業局 業務推進部ほか

各種商品・サービスに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる